ソリューション

  • 製品
  • 活用事例
  • 業種
  • EBOOK
  • デジタルエコノミー時代のカスタマーサービス
  • カスタマーサービスを継続した顧客とのエンゲージの場とするために必要なポイントとは?
  • CASE STUDY
  • コンプライアンス違反管理プロセスの自動化と拡張
  • 急速に拡大する規制要件に効果的に対応する方法とは

プラットフォーム

  • REPORT
  • Gartnerマジッククアドラントでリーダーの評価を獲得
  • エンタープライズ高生産性aPaaS部門にてリーダーの評価を獲得

導入事例・サポート

  • ServiceNow Training
  • 認定トレーニング&認定資格ガイド
  • ServiceNow製品導入を成功に導くために必要不可欠となる知識スキルの一覧を紹介しております

企業情報

  • Japan Office
  • ServiceNow Japan会社概要
  • ServiceNow Japan株式会社の会社概要及び所在地

ビジネスへの影響に基づく優先度で脅威を解決

インテリジェントなワークフロー、自動化、ITとの密接な連携を備えた、構造化されたレスポンスエンジンに組織のセキュリティツールのインシデントおよび脆弱性データを取り込み、組織に与える影響に基づいて脅威を優先順位付けし、迅速に解決します。

セキュリティ
インシデントと脆弱性を素早く解決する方法

  1. 1
    お手持ちのセキュリティ
    製品の統合
    ServiceNowのセキュリティ統合を利用して、既存のセ キュリティ製品からプラットフォームにインシデント を取り込みます。
  2. 2
    セキュリティインシデントの
    自動優先順位付け
    ビジネスへの影響に基づきセキュリティオペレーショ ン内でインシデントの自動優先順位付けを行い、対応 ワークフローを開始します。
  3. 3
    脅威情報の活用
    脅威情報の調査内容に基づいてセキュリティイ ンシデントに情報を付加することで、問題の影 響範囲と可能性のある解決策を把握します。
  4. 4
    対応アクションの決定
    調査を活用して適切な対応アクションを判別し、 優先度の高いタスクを、セキュリティ対応ワーク フローを介してIT部門に送ります。
  5. 5
    脅威からの速やかな修復
    セキュリティインシデントの修復タスクを 速やかに実行します。
  6. 6
    インシデント後レポート
    のレビュー
    監査のためにインシデント後のレビューを 動的に作成し、セキュリティインシデント を終結します。

ServiceNowを既存のセキュリティツールと統合

パートナーになる方法を確認

さらに詳細を確認する

ServiceNowをテスト運用してみる

またはSecurity Operationsにアクセス

thankYou

thankYouMessage

form close button

contactUs

ServiceNowのイベント情報、製品情報、サービスについての最新情報を受け取る ※配信停止のご依頼はいつでも承っております.

  • 本イベントへの登録を以って、個人情報保護方針に同意する.