MORE

クラウドサービスの見落としを尽き止め、リスクを最小化して、コストを削減し、セルフサービスを通じて簡素化する

ServiceNowを使用すると、ユーザーにセルフサービスカタログを提供し、複数のクラウドプロバイダーを横断するプロビジョニングを自動化し、企業ポリシーを一貫して適用し、コストを管理することで、無秩序に拡大するクラウドを管理します。

無秩序に拡大するクラウドの管理方法

  1. 1
    Let Users Easily Request
    Cloud Services
    Access cloud resources through a simple to use web interface.
  2. 2
    Determine Guidelines To
    Provision
    IT policies and configurations are automatically applied.
  3. 3
    Manage Cloud
    Service Lifecycle
    Simplify cloud resource management while integrating with approvals or automation workflows.
  4. 4
    Gain A Unified
    View Of Cost And
    Utilization
    Know the cost of cloud resources from multiple accounts and providers via a single dashboard.
  5. 5
    Take Control Of Your
    Cloud Resources
    Provide users what they need when they need it to mitigate cloud sprawl, reduce risk, and increase business speed.

ServiceNowをテスト運用してみる

または、クラウドマネジメントに移動する

K17 Footer Banner

2017年5月7日~11日、Orange County Convention Center, Orlando, FL(オレンジ郡コンベンションセンター、フロリダ州オーランド)

Lightspeedで行うIT、カスタマーサービス、人事、セキュリティ業務