新型コロナウイルス (COVID-19) への対応

ServiceNow CEO、Bill McDermott からの公開レター

Close Event Overlay.

当社のお客様、パートナー、ServiceNow コミュニティのみなさまへ

私たちの前に立ちはだかる世界的パンデミックと経済危機は、すべての人々に新たな現実を突きつけ、大胆かつこれまでにない方法で管理、指揮しなければならない複雑な課題が生まれています。
他の多くの企業と同様、私たちは「この状況をどのように支援できるか? 」と自問自答しています。
ServiceNow は、「働く人のためにより良い職場環境を実現する」という当社の目的に基づき、この問いに対する回答を導き出しました。私たちは、テクノロジーは人々に貢献するものだと考えています。そして考えうるすべての方法で支援できるよう、リソースとテクノロジーを集結させています。
まず始めに、当社の従業員の健康と安全を最優先に対応します。世界すべての ServiceNow 従業員に自宅から仕事するよう指示しました。当社は真のデジタル企業であり、自宅からでもどこからでもネットワークに接続でき、お客様への対応業務をこなすことができます。
請負業者やサポートスタッフが、この期間中収入において影響を受けないよう、サポートしています。これらは、当然の行いに過ぎません。
そして何よりも、私たちはお客様第一を継続します。企業は、特に危機の際にも事業を継続するべきであり、それには複雑なワークフローの管理が求められます。それにより、事業継続性が実現し、より良い危機対応ができ、より良い結果が得られます。
ServiceNow は、政府機関も支援しています。
ワシントン州保健局は ServiceNow のお客様です。ワシントン州保健局は、このパンデミックにおいて、公衆衛生を効果的に管理、保護する方法を指示しています。ServiceNow は、そのプロセスにおいて重要な役割を果たしています。
ワシントン州でコロナウィルスの感染者が確認され始めたことで、ワシントン州保険局は、この危機対応をより迅速にまとめるためのデジタルソリューションを必要としていました。このチームはわずか 3 週間で、Now Platform® 上で Emergency Response Operations アプリケーションを構築しました。その結果、ワシントン州保険局は対応業務をリアルタイムで確認できるようになり、人々や物流をより迅速に適切にまとめられるようになりました。
優れたワークフローの設計により、保険局の優秀で献身的なスタッフの危機対応業務がうまくまわるようになりました。これはワシントン州の人々にとって何よりも重要なことでした。
「ServiceNow プラットフォーム上で動作する Emergency Response Operations アプリを迅速に設計、実装できたことで、応答時間や全体的な有効性が飛躍的に変わりました。この厳しい状況において、これはワシントン州のすべての人々にとってプラスになります」と、ワシントン州保険局の CIO、Jennifer McNamara 氏は述べています。「ServiceNow と協力し、公衆衛生の保護とパンデミックの管理に全力を注いでいる政府機関に、このアプリケーションを提供できることをうれしく思います」。
ServiceNow は、Jennifer 氏とそのチームと協力し、これからはすべてのお客様に Emergency Response Operations アプリを無償で提供できることを報告できることを誇りに思います。この危機と闘っているすべての政府機関が、このコミュニティアプリケーションの価値を享受できることを願っています。
今こそ、この危機に集団で立ち向かうために、協力、共有、一致団結を呼びかけるときです。これはまさに我々が行っていることです。それは、当社が貢献できる部分での支援です。
当社のお客様、そしてすべての人々を支援するために、私たちは最善を尽くします。
また本日、ServiceNow チームが開発した 3 つのアプリをさらにリリースします。これらのアプリは無償で利用可能で、コロナウィルスのパンデミックに関する固有の課題を管理する企業や従業員をサポートします。これには、検疫の管理、および誰かがウィルスに感染した場合やウィルステストで陽性になった場合の危機対応などが含まれます。
ServiceNow は、新型コロナウイルス (COVID-19) を治療または治癒することはできません。また感染した患者の世話をすることもできません。しかし、人々を支援してくれる人々をサポートすることはできます。私たちは彼らがより良い仕事をできるよう支援できます。
そして、それがすべての人々をサポートすることにつながります。

ご協力をお願いいたします。

Bill McDermott、ServiceNow CEO

新型コロナウイルス (COVID-19) への対応を支援

当社は、新型コロナウイルス (COVID-19) のパンデミックに関する固有の課題を管理する企業や従業員、政府機関を支援する、コミュニティアプリとリソースをリリースします。

危機対応管理アプリ

お客様やその他の方々が無償で*利用できる 4 つの新しいアプリを使って、新型コロナウイルス (COVID-19) のパンデミックに関する固有の課題への対応を促進しましょう。

Emergency Response Operations

Emergency Response Operations

公的機関やその他の組織の危機対応をサポートするスタッフやリソースを最適化できます。

Emergency Outreach

Emergency Outreach

メールまたはモバイルアプリを通じて、情報を配信し、従業員の安全と場所を確認できます。

Emergency Self Report

Emergency Self Report

従業員が病気や復帰できるかについて報告でき、マネージャーの対応を支援するワークフローを立ち上げることができます。

Emergency Exposure Management

Emergency Exposure Management

従業員が病気と診断された場合のウィルス感染リスクを特定し、管理できます。

Our commitment to you

当社のコミットメント

新型コロナウイルス (COVID‑19) 危機において、効率的な業務の継続と重要なワークフローの実装を支援するため、以下のサポートをさらに提供しています。

  • ServiceNow インスタンスのアップタイムをほぼ 100% に維持するコミットメント
  • 他のユーザーと対話できるコミュニティサポート
  • 新たなアプリや機能に関するアイデアを提供できる提案ポータル

* これらのアプリは、既存のお客様が無償ですぐに使用するために設計されています。それ以外の方々は、これらのアプリを 2020 年 9 月 30 日まで利用できます。9 月 30 日以降もこれらのアプリの有益性を確認し、継続してご利用になりたい場合は、ServiceNow にご連絡ください。標準の Now Platform App Engine 料金プランへの移行をサポートします。

ありがとうございます

Thank you for submitting your request. A ServiceNow representative will be in contact within 48 hours.

form close button

お問い合わせ

ServiceNowのイベント情報、製品情報、サービスについての最新情報を受け取る ※配信停止のご依頼はいつでも承っております.

  • このフォームを送信することにより、私は利用規約を読み、同意したことを確認します。プライバシー規約.