Created with Sketch.

Recovery Email

Your account give you access to even more premium content, don't lose access to it. Provide a recovery email below.
  • Secondary E-mail

ServiceNow 認定システム管理者

認定の取得 – 絶対に必要になる

概要

認定: はい

期間: 90 分間

コスト: $

サマリー

ServiceNow システム管理者認定試験に合格することは、ServiceNow システムの運用を習得していることの証明であり、候補者が ServiceNow プラットフォームの構成、実装、メンテナンスの管理に必要なスキルと必須ナレッジを有することを認定するものです。

この認定試験に合格すると、各個人のさらなる認定の取得に必要な主要スキルセットも身に付きます。

前提条件

候補者は、Now Learning で提供されている 3 日間の ServiceNow の基礎トレーニングコースか、オンデマンドの ServiceNow の基礎トレーニングコースを修了してください。

この試験に合格するには、候補者は ServiceNow の基礎クラスを受講し、ServiceNow で 6 か月以上の実務を経験している必要があります。

また、データベースの概念およびシステム管理の業界経験、さらに IT ヘルプデスクのプロセスに加えてインシデント、問題、および変更ワークフローの知識があれば有利です。

試験に向けた準備を行うには、試験の詳細をダウンロードして、試験内容を確認してください。

エンドユーザー契約

登録を完了するには、 エンドユーザー契約をご確認のうえ、同意していただく必要があります。

試験の登録とスケジュール設定

ServiceNow 認定試験は、試験監督官により管理されている環境において、ServiceNow テストパートナーの Kryterion が提供するコンピュータベースの複数選択形式の試験によって行われます。オンライン受験も可能です。

試験は事前に予約できます。空き状況によっては、試験日当日に予約することもできます。登録して試験を申し込むには、 WebAssessor にアクセスしてください。

オンライン受験の要件

スタンドアロンのウェブカメラ(コンピュータやラップトップに組み込まれていないもの)が必要かどうかなどの要件を確認するには、WebAssessor のダウンロードページにアクセスしてください。

また、Windows ベースの PCInternet Explorer または Google Chrome を使用する必要があります。 

試験に向けた準備を行うには、試験の詳細をダウンロードして、試験内容を確認してください。

詳細情報の入手方法