MORE
Business Management Icon

ベンダーパフォーマンスマネジメント

ServiceNowベンダーパフォーマンス管理は、組織がベンダーを管理、評価、比較するために役立ちます。
エンドユーザーは、ServiceNowアセスメントツールを使用してコンプライアンス、製品の信頼性、
ユーザー満足度などのさまざまなカテゴリーに関してベンダーを評価、採点及びランク付けすることができます。
アプリケーションは、ServiceNow構成管理データベース(CMDB)、ServiceNow資産管理(調達情報を含む)、インシデントや問題の記録、その他のサービス管理プロセスから取り込んだベンダー関連情報のスコアカードを作成します。
さらに、意思決定マトリクスによって複数のカテゴリーでのベンダーの比較を支援します。

ServiceNowベンダーパフォーマンス管理の紹介

Introducing ServiceNow Vendor Performance Management

ServiceNowベンダーパフォーマンス管理の紹介

企業にとってのメリット

ベンダーの実績を定期的に測定、分析、管理することで、コスト削減、リスクの緩和、継続的改善、そして最終的にはエンドユーザーの満足度向上を実現できます。サービス管理情報をアセスメントや報告書に取り込むことで、各ベンダーの自社業務への影響を詳細に把握できます。

ベンダーの積極的な管理

標準の測定基準に加えて、業務固有のパーソナライズされた測定基準およびカテゴリーを利用する

組み込みのスクリプトとアンケートを使って、ベンダーに関する意見を自動的に収集する

関連するインシデント、資産、購買契約、割引、停止、違反など、ServiceNowの各アプリケーションで管理されている情報を含むベンダースコアカードを確認する

サービス管理情報や実績アセスメントを利用して、ベンダーに関する戦略的意思決定を実施する

ServiceNow Man with Phone

ベンダーの改善を主導

ベンダーへのチケット発行をインシデント管理ライフサイクルに組み込むことで、ベンダー、インシデント、サービスレベルアグリーメントの関係を把握する

サービスの契約と実績を照らし合わせて文書化し、契約上の違約金やクレジットを適用する

本当に改善が必要なところや、良くない傾向について、ベンダーに対して具体的な詳細情報を提供する

複数のサプライヤから提供されるサービスを可視化して、エンドツーエンドに対する説明責任を実施する

ServiceNow Buiding Reflection

オペレーションコストの削減

ベンダーと資産モデルを統合し、業務ニーズに適したサポートレベルを確保する

ベンダーの実績、サービスレベルアグリーメント(SLA)の違反、サービスの品質に関する過去の問題を通知したり、まとめて購入する機会を示したりすることで、より有利な契約交渉を実施する

自動化によって、個人が管理できるベンダー件数が増加する

ServiceNow Deliver Rapid Time to Value