サブスクリプション マネジメント

ServiceNow® サブスクリプションマネジメントは、ServiceNow サブスクリプションを可視化することで、コンプライアンスが簡素化され、超過分や予想外のコストを削減できます。使用可能な資格、未割り当ての使用、時間経過に伴う使用量を示すレポートのリアルタイムビューにより、完全に制御できます。

メリット

コンプライアンス遵守を維持: ServiceNow サブスクリプションライセンスを使用し、使用状況と未割り当てを確認します。

予定外のコストを回避: 保有しているライセンスを正確に把握します。

プロアクティブに計画: 長期的な使用傾向を考慮します。

アプリケーションの特長

ユーザーを手動またはユーザーセットごとに追加

サブスクリプションサービスマネジメントページの例

ユーザーを手動またはユーザーセットごとに追加

色分けされたダッシュボードには、すべての ServiceNow サブスクリプションが表示されます

すべての ServiceNow サブスクリプションを表示する色分けされたダッシュボードの例

色分けされたダッシュボードには、すべての ServiceNow サブスクリプションが表示されます

機能の詳細

すべて
  • サブスクリプションモニタリング

    利用可能な資格、現在の使用状況、現在のサブスクリプションステータスなど、サブスクリプション登録している ServiceNow 製品を簡単に追跡できます。サブスクリプションにオプションのハードキャップを設定して、必要に応じてコンプライアンスを自分で施行します。

  • ユーザーセットおよびコンプライアンスマネジメント

    希望するフィルター条件に基づいてユーザーセットを定義することにより、サブスクリプションを簡単に最新の状態に保ちます。ユーザーセットは、新しいユーザーがシステムに入ったときに、そのユーザーを自動的に割り当てます。また、手動の操作なしに、サブスクリプションに過剰に割り当てられることはありません。

  • ダッシュボードとレポート

    統合されたダッシュボードは、購入したユーザーまたはノードの数や、割り当てステータスの月ごとの傾向など、ServiceNow サブスクリプションを追跡するのに役立ちます。コンプライアンスダッシュボードは、経時的に未使用のサブスクリプションを特定するのに役立ちます。

  • プラグインの可視化

    サブスクリプションマネジメントにより、サブスクリプション登録済みの各アプリケーションに関連付けられたプラグインを可視化できるため、必要に応じて購入した機能を簡単に有効化できます。

リソース

サブスクリプションマネジメントは以下と一緒に入手できます…

 Now Platform の一部だからです

ありがとうございます

Thank you for submitting your request. A ServiceNow representative will be in contact within 48 hours.

form close button

お問い合わせ

ServiceNowのイベント情報、製品情報、サービスについての最新情報を受け取る ※配信停止のご依頼はいつでも承っております.

  • このフォームを送信することにより、私は利用規約を読み、同意したことを確認します。プライバシー規約.