ソリューション

  • 製品
  • 活用事例
  • 業種
  • EBOOK
  • デジタルエコノミー時代のカスタマーサービス
  • カスタマーサービスを継続した顧客とのエンゲージの場とするために必要なポイントとは?
  • CASE STUDY
  • コンプライアンス違反管理プロセスの自動化と拡張
  • 急速に拡大する規制要件に効果的に対応する方法とは

プラットフォーム

  • REPORT
  • Gartnerマジッククアドラントでリーダーの評価を獲得
  • エンタープライズ高生産性aPaaS部門にてリーダーの評価を獲得

導入事例・サポート

  • ServiceNow Training
  • 認定トレーニング&認定資格ガイド
  • ServiceNow製品導入を成功に導くために必要不可欠となる知識スキルの一覧を紹介しております

企業情報

  • Japan Office
  • ServiceNow Japan会社概要
  • ServiceNow Japan株式会社の会社概要及び所在地

ソフトウェア資産管理..

ソフトウェア資産の指揮を執る

ソフトウェアは、IT予算の20%以上を占める場合があり、投資の管理が複雑になります。十分活用されていないライセンスに、数百万ドルが費やされています。CIOは、ソフトウェアベンダーによる監査に頭を悩ませています。統合を必要とするポイントソリューションを利用したり、スプレッドシートを手動で統合したりすると、監査のために日常業務を中断することとなり、ソフトウェアコストの年間計画を見直し削減することができません。

 

ServiceNow ®ソフトウェア資産管理は単一のSystem of Actionを使用して、事後対応型ソフトウェア資産管理手法から監査対応型でライセンスコストを最適化する予防的な手法へとシームレスに変換します。

ソフトウェア資産管理で実現可能なこと..

1.

コスト削減

所有資産の最適化と年間メンテナンスコストの調整によって、ソフトウェアコストを大幅に削減します。将来の購入額の規模を最適化して過剰購入をなくします。

2.

リスクの緩和

ライセンスのないソフトウェアを把握し回収オプションを利用して、ソフトウェアライセンスのリスクを緩和します。

3.

ITの効率化

ソフトウェアライフサイクルを通じて単一のプラットフォームからライセンスとソフトウェア展開を制御し、ソフトウェア資産管理をスピードアップします。

製品の特長

ソフトウェアのコンプライアンスとコストの傾向をリアルタイムに可視化して戦略的な意思決定に対応

Get real-time visualizations of software compliance and cost trends for strategic decision-making

ソフトウェアのコンプライアンスとコストの傾向をリアルタイムに可視化して戦略的な意思決定に対応

大規模なコンテンツライブラリによって購入した資産と検出済み資産を容易に標準化

Extensive Content Library facilitates normalization for purchased and discovered assets

大規模なコンテンツライブラリによって購入した資産と検出済み資産を容易に標準化

機能の詳細

すべて
  • ディスカバリ

    ソフトウェア資産管理はServiceNow®ディスカバリと連携し、オンプレミスとパブリッククラウドの両方を含む、ITインフラストラクチャについて、正確かつ最新の単一レコードシステムの構築を可能にします。IP対応の構成アイテム(CI)を識別してその依存関係をマッピングし、データをServiceNow構成管理データベース(CMDB)に入力して維持します。ServiceNowサービスマッピングと併用すれば、サービスを検出することもできます。

  • 標準化

    標準化プロセスをサポートし、購入したソフトウェアと環境下で検出されたものとを結びつけるために、広範なコンテンツライブラリを標準化に使用しています。

    クラウドソースのソフトウェアディスカバリを利用するカスタマーコミュニティからのベネフィットによって、ライブラリの飛躍的な増加を促進することとなります。ソフトウェア資産管理の手動による作業を排除するために、パブリッシャー、製品などの幅広いコンテンツライブラリをフルに活用します。

  • 調整

    ソフトウェア資産管理には、コードを1行も記述せずに、ソフトウェアライセンスに容易に適用できるビルトインソフトウェアライセンス計算インテリジェンスが含まれています。毎週またはオンデマンドで計算が自動的に実行されるため、コンプライアンスの状況は常に最新の状態に保たれます。

    包括的で動的な調整結果を単一画面に表示して確認したり、詳細を絞り込んでコンプライアンス違反やコスト超過の原因を簡単に見極めたりすることができます。

  • パブリッシャーパック

    ソフトウェア資産管理を利用すると、数千ものソフトウェアライブラリが格納された広範なコンテンツライブラリにアクセスできます。その中には、Microsoft(Office365を含む)、Oracle、IBM、VMware、Adobeをはじめとした大手パブリッシャーも含まれています。

    また、パブリッシャー固有のダッシュボードでは、コンプライアンスおよび最適化の状況を一目で確認できます。ソフトウェア資産のマネージャーは、データの操作や、戦略的な意思決定の参考になる有意義な情報の検索、そして複雑な製品の可視化に、フィルタを使用できます。

  • ソフトウェアライセンスの回収

    ソフトウェア資産管理とMicrosoftのSystem Center Configuration Managerとの統合が強化され、使用量の計測情報を取得できます。または、ServiceNowプラットフォームの多様な統合機能を活用し、その他のサードパーティ製アプリケーションから計測情報を取得することもできます。

    使用量のしきい値を回収ルールに定義すると、使用量のデータが自動的に集計され、回収の候補が特定されます。これらの候補の回収は、ServiceNowクライアントソフトウェアディストリビューションを使用して自動的に実行できます。

  • ブラックリスト登録

    多くの企業には、従業員が承認されていないソフトウェアをダウンロードできるネットワークがあり、職場におけるセキュリティと従業員の生産性に影響を及ぼしています。未承認のソフトウェアは、企業のITインフラストラクチャにセキュリティの脆弱性を取り込む恐れがあります。また、ゲームアプリケーション、海賊版音楽プレイヤーなどに関連する未承認のソフトウェアは、従業員の生産性にも影響を及ぼす可能性があります。

    SAMでブラックリストに登録すれば、未承認のソフトウェアを発見および特定し、削除候補としてフラグを立てることができます。顧客はブラックリスト登録機能を利用して、従業員によるコンプライアンスとセキュリティ目標の達成を強化できます。

ソフトウェア資産管理をご利用の企業はこちらもお使いです

注目のコンテンツ

ソフトウェア資産管理を確認する

または、すべての製品の詳細を見る

ありがとうございました

Thank you for submitting your request. A ServiceNow representative will be in contact within 48 hours.

form close button

お問い合わせ

ServiceNowのイベント情報、製品情報、サービスについての最新情報を受け取る ※配信停止のご依頼はいつでも承っております.

  • 本イベントへの登録を以って、個人情報保護方針に同意する.