MORE

Service Mapping Icon

サービスマッピング

 

ServiceNow®サービスマッピングは、関連するITコンポーネントと依存関係を表示するサービスマップを作成し維持します。ネットワークトラフィックを含むトップダウンアプローチにより、動的かつ仮想化された環境でも、コンポーネント間の関係を検出しマッピングします。サービスマッピングは、ハイブリッドITインフラストラクチャでサービスに影響する変更をモニタリングし、サービスマップをリアルタイムで更新します。

 

サービスマッピングは、サービス中心のソリューションにおいて、サービス停止を排除するための基本的な要素です。これを使用すれば、サービスに影響する変化の分析、ピンポイントでのサービス停止の判断、問題のプロアクティブな識別などが簡単にできるようになります。

メリット

サービス可用性の向上:サービスの問題の原因をITスタッフがピンポイントで判断し、計画された変更の影響評価を支援します

マッピング作業の高速化:直観的なユーザーインターフェースでITを支援し、自動化されたサービスマッピングを通じて作業を高速化します  

常に最新の状態と正確さを維持:ITアプリケーションやインフラストラクチャに変化が発生すると、自動的にサービスマップが更新されます

アプリケーションの特長

サービスエントリポイントから始まる、焦点を絞ったサービスマップを作成

Create focused service maps, starting with the service entry points

サービスエントリポイントから始まる、焦点を絞ったサービスマップを作成

ビジネスサービス、基盤となるハイブリッドITインフラストラクチャ、変更履歴を明確に表示

service map end to end

ビジネスサービス、基盤となるハイブリッドITインフラストラクチャ、変更履歴を明確に表示

インシデントや変更のようなServiceNowデータをサービスマップに重ねて表示することも可能

ServiceNow data such as incidents or changes may be layered on service maps

インシデントや変更のようなServiceNowデータをサービスマップに重ねて表示することも可能

機能の詳細

すべて
  • 焦点を絞ったサービスマッピング

    サービスマッピングは、ビジネスサービスの文脈でITインフラストラクチャを検出します。サービスマッピングは、URL、キュー、Citrix VDIクライアントなどのサービスエントリポイントから開始し、オンプレミスのインフラストラクチャとクラウドサービスの両方を含む、すべてのテクノロジードメインでサービスを追跡します。すべてのアプリケーション、サーバー、データベース、仮想マシン、ネットワーク接続、Platform‑as‑a‑Service(PaaS)サービス、およびサービスをサポートするその他ITコンポーネントの完全で正確なマップを作成します。

    このマップには、コンポーネントをエンドツーエンドのサービストポロジーに接続するサービスレベル関係も表示され、インフラストラクチャ検出ツールでは表示できない重要なデータが提供されます。この特許取得済みのアプローチは、ビジネスサービスに焦点を置いてサービスマッピングを自動化および高速化します。サービスマッピングは、複雑で関連性のないインフラストラクチャデータを排除します。そして、明確かつ簡潔で、包括的なサービストポロジー情報を提供します。シンプルなユーザーインターフェースおよび複数のサービスを平行してマッピングするための基底プロセスが、自動化されたサービスマッピングをガイドします。そのため、ITスタッフはサービスを迅速に可視化することができます。

  • 常に正確で最新

    ビジネスサービスのマップを終えると、サービスマッピングは、アプリケーション、PaaSサービスをインテリジェントに検索し、サービスの提供方法に影響する変化を探します。   

    サービスマッピングで変更が検出されると、関連サービスがリアルタイムで更新されます。 マップには他のデータソースからのデータを表示することもできます。その結果、ITスタッフは動的なIT環境であっても、最新のサービストポロジーデータに直ちにアクセスできます。 

    サービスマッピングは、サービストポロジー変更履歴も維持します。これには、任意の2つの時点の間でサービスに対して行われた変更が表示されます。    ITスタッフは、変更とサービスの問題を迅速に関連付けます。これにより、問題をより迅速に判断し、回復までの平均時間(MTTR)を短縮し、サービス品質を向上できます。  

  • サービスおよびインフラストラクチャマッピングのインテリジェンス

    サービスマッピングは、トラフィックベースのディスカバリを使用して初期のマップを自動的に生成し、次に機械学習によって結果を微調整します。また、すぐに使える何百ものその他のコンポーネント特有のパターンもあります。これは、アプリケーション、インフラストラクチャコンポーネント、PaaSサービスをよく理解するために役立ちます。サービスマッピングには、使用しやすいパターンエディタも含まれています。お客様はこのエディタを使用してパターンを変更したり、または既存のパターンが存在しないITコンポーネント用に新しいパターンを作成することもできます。またサービスマッピングは、最も複雑なインフラストラクチャトポロジーを検出してマッピングできます。クラスタやエンタープライズバスのような概念を理解し、それらの冗長および共有ITコンポーネントでサービスを追跡できます。

  • ハイブリッドインフラストラクチャとサービスの統合ディスカバリ

    サービスマッピングはServiceNowディスカバリと緊密に統合され、エンタープライズハイブリッドインフラストラクチャとサービスを検出するための、統合されたコレクションアーキテクチャをNow Platform上で形成しています。

    ServiceNowディスカバリは、ITインフラストラクチャ内の物理アセットおよび論理アセットの包括的インベントリを提供します。これらのCIおよび関係は、ServiceNow構成管理データベース(CMDB)に入力されます。 

    サービスマッピングは続いてビジネスサービスの基底にあるハイブリッドインフラストラクチャを検出し、これらのCIを繋げて個々のサービスマップを作成します。 

    ITスタッフは、サービスマップから詳細なアセット情報までをドリルダウンできます。これにより、サービスの問題解決および変更管理を行うための、強力で統合された環境が実現します。  

  • ServiceNow CMDB 統合

    サービスマッピングはServiceNow CMDBと緊密に統合されており、サービスマップをCMDBに入力してサービスを認識する単一のレコードシステムを作成します。  他のServiceNowアプリケーションにも情報が提供され、それらのアプリケーションもサービスを認識するようになります。

リソース

サービスカタログは、以下の一部です...

IT Operations Management functional illustration

ITオペレーションマネジメント

ITオペレーションマネジメントは、ITスタッフがサービスの可視性、可用性、俊敏性の向上を通じてプロアクティブにサービス停止を排除し、ハイブリッドクラウドを管理する努力を支援します。