ソリューション

  • 製品
  • 活用事例
  • 業種
  • EBOOK
  • デジタルエコノミー時代のカスタマーサービス
  • カスタマーサービスを継続した顧客とのエンゲージの場とするために必要なポイントとは?
  • CASE STUDY
  • コンプライアンス違反管理プロセスの自動化と拡張
  • 急速に拡大する規制要件に効果的に対応する方法とは

プラットフォーム

  • REPORT
  • Gartnerマジッククアドラントでリーダーの評価を獲得
  • エンタープライズ高生産性aPaaS部門にてリーダーの評価を獲得

導入事例・サポート

  • TRAINING SCHEDULE
  • 6月からのトレーニングスケジュールが確定しました
  • お申し込みはお早めに!

企業情報

  • EVENT LIBRARY
  • Knowledge18のハイライト
  • 米国ラスベガスで開催されたServiceNow年次イベントKnowledge18のハイライトです。

サービスマッピングアイコン

サービスマッピング

ビジネスサービスを構成するITインフラストラクチャを可視化します。正確なサービスマップでは、ServiceNow®構成管理データベース(CMDB)内のトラフィックベースのディスカバリおよびインフラストラクチャ情報を使用して、アプリケーション、ITコンポーネント、クラウドサービスの組み合わせと関係を示します。


手動による方法よりも迅速に、複数のサービスを並行してマッピングするプロセスを通してガイダンスを利用できます。マップは、アプリケーション、インフラストラクチャ、クラウドサービス間で変更が発生すると自動的に更新されるため、サービス認識型ビューでビジネスサービスの可用性が向上します。

メリット

ITサービスを可視化:問題の根本的な原因を迅速に特定し、計画されたインフラストラクチャの変更によるビジネスとサービスへの影響を確実に評価することでITサービスを可視化します

マッピングの労力を軽減:時間とコストを節約するシンプルなガイダンス付きの自動化と、価値の早期実現を可能にする一括エラー処理と段階的な調整によって、マッピングの労力を軽減します

マップを最新かつ正確な状態に維持:ITアプリケーションとインフラストラクチャ全体で変更が発生すると自動的にキャプチャされる最新のサービストポロジー情報で、マップを最新かつ正確な状態に維持します

アプリケーションの特長

サービスエントリポイントから始まる、焦点を絞ったサービスマップを作成

サービスエントリポイントから始まる、焦点を絞ったサービスマップを作成

サービスエントリポイントから始まる、焦点を絞ったサービスマップを作成

ビジネスサービス、基盤となるハイブリッドITインフラストラクチャ、変更履歴を明確に表示

端から端まで網羅するサービスマップ

ビジネスサービス、基盤となるハイブリッドITインフラストラクチャ、変更履歴を明確に表示

インシデントや変更のようなServiceNowデータをサービスマップに重ねて表示することも可能

インシデントや変更のようなServiceNowデータをサービスマップに重ねて表示することも可能

インシデントや変更のようなServiceNowデータをサービスマップに重ねて表示することも可能

機能の詳細

すべて
  • 焦点を絞ったサービスマッピング

    サービスマッピングは、ビジネスサービスの文脈でITインフラストラクチャを検出します。すべてのアプリケーション、サーバー、データベース、仮想マシン、ネットワーク接続、Platform‑as‑a‑Service(PaaS)サービス、およびサービスをサポートするその他ITコンポーネントの完全で正確なマップを作成します。

    このマップには、コンポーネントを端から端まで網羅するトポロジーに接続するサービスレベル関係も表示され、インフラストラクチャ検出ツールでは表示できない重要なデータが提供されます。この特許取得済みのアプローチは、ビジネスサービスに焦点を置いてマッピングを自動化および高速化します。

    サービスマッピングは、複雑で関連性のないインフラストラクチャデータを排除し、明確かつ簡潔で、包括的なトポロジー情報を提供します。シンプルなユーザーインターフェースおよび複数のサービスを並行してマッピングするための基底プロセスが、自動化されたマッピングをガイドします。そのため、ITスタッフは迅速に可視化を行うことができます。

  • 常に正確で最新

    サービスのマップを終えると、サービスマッピングは、ITインフラストラクチャ、アプリケーション、PaaSサービスをインテリジェントに検索し、サービスの提供方法に影響する変化を探します。サービスマッピングで変更が検出されると、関連サービスがリアルタイムで更新されます。

    マップには他のデータソースからのデータを表示することもできます。その結果、ITスタッフは常に流動的な状態にある動的なIT環境であっても、最新のサービストポロジーデータに直ちにアクセスできます。

    サービスマッピングは、サービストポロジーの完全な変更履歴も維持するため、ユーザーは任意の2つの時点の間でサービスに対して行われた変更を表示することができます。ITにより変更と問題が迅速に関連付けられます。これにより、問題をより迅速に判断し、回復までの平均時間(MTTR)を短縮し、サービス品質を向上できます。

  • 高度なサービスマッピング

    サービスマッピングは、トラフィックベースのディスカバリを使用して初期のマップを自動的に生成し、次に機械学習によって結果を微調整します。

    すぐに使える何百ものコンポーネント特有のパターンが備わっています。これは、アプリケーション、インフラストラクチャコンポーネント、PaaSサービスをよく理解するために役立ちます。また、使いやすい付属のエディタを使用して、ITコンポーネントのパターンを変更したり、既存のパターンがない新しいパターンを作成したりすることもできます。

    またサービスマッピングは、最も複雑なインフラストラクチャトポロジーを検出してマッピングできます。クラスタやエンタープライズバスのような概念を理解し、それらの冗長および共有ITコンポーネントでサービスを追跡できます。

    新しいアプローチでは、CIの問題をマップごとに処理してそれぞれを単体で微調整するのではなく、一括ディスカバリ、マッピング、システムを利用してCIの問題を解決し価値の早期実現を図るエラー解決処理によって、時間を節約します。

  • ハイブリッドインフラストラクチャとサービスの統合ディスカバリ

    サービスマッピングはServiceNowディスカバリと緊密に統合され、エンタープライズハイブリッドインフラストラクチャとサービスを検出するための、統合されたコレクションアーキテクチャをNow Platform上で形成しています。

    ServiceNowディスカバリは、ITインフラストラクチャ内の物理アセットおよび論理アセットの包括的インベントリを提供します。これらのCIおよび関係は、ServiceNow構成管理データベース(CMDB)に入力されます。  

    サービスマッピングは続いてビジネスサービス の基底にあるハイブリッドインフラストラクチャを検出し、これらのCIを繋げて個々のサービスマップを作成します。

    ITスタッフは、サービスマップから詳細なアセット情報までをドリルダウン できます 。これにより、サービスの問題解決および変更管理を行うための、強力で統合された環境が実現します。

  • ServiceNow CMDB統合

    サービスマッピングはServiceNow CMDBと緊密に統合されており、サービスマップをCMDBに入力してサービスを認識する単一のレコードシステムを作成します。他のServiceNowアプリケーションにも情報が提供され、それらのアプリケーションもサービスを認識するようになります。

リソース

サービスカタログは、以下の一部です...

IT Operations Management functional illustration

ITオペレーションマネジメント

ITOMは、サービスの可視化、健全化、最適化により、ITがサービス停止を回避し、クラウドへの迅速なアクセスを実現するのをサポートします。

Thank You

Thank you for submitting your request. A ServiceNow representative will be in contact within 48 hours.

form close button

Contact Us

ServiceNowのイベント情報、製品情報、サービスについての最新情報を受け取る ※配信停止のご依頼はいつでも承っております.

  • 本イベントへの登録を以って、個人情報保護方針に同意する.