Created with Sketch.

Recovery Email

Your account give you access to even more premium content, don't lose access to it. Provide a recovery email below.
  • Secondary E-mail

Scaled Agile Framework (SAFe)

最大の価値を得るために戦略的投資と作業の規模を調整することで、革新的なシステムを実現できます。

Scaled Agile Framework (SAFe) のメリット

変化する状況に計画を適応

企業レベルとチームレベルの両方でアジャイルの概念を使い、計画を迅速に調整することができます。

資金調達と提供との間につながりを作る

ビジネスの優先度のダイナミックな性質を反映した Investment Funding モデルを適用します。

顧客のニーズに対応する

組織のあらゆるレベルのチームを軌道に乗せることで、顧客志向の価値を提供します。

Portfolio planning in Scaled Agile Framework (SAFe)

ポートフォリオ計画

インタラクティブなカンバンボードで絞り込みから実装および完了まで、ポートフォリオのエピックを管理します。

Weighted shortest job first (WSJF) scores in SAFe

重み付けされた最短の作業

WSJF (Weighted Shortest Job First、重み付けされた最短の作業から着手) のシンプルに色分けされたスコアを使って、仕事の優先順位を決めることができます。

Big room planning in Scaled Agile Framework (SAFe)

ビッグルーム計画

概要と詳細のビューにより、プログラムインクリメントですべての作業を計画し、継続的に追跡します。

Unified backlog in Scaled Agile Framework (SAFe)

統合されたバックログ

SAFe ストーリーや機能、インシデント問題などのタスクの一元化バックログで時間を節減します。

その他の機能

SAFe ボード

チームやスプリント間で依存関係を共有することで機能を確認できます。開発プロセスを管理できます。

エッセンシャル SAFe

アジャイルとリーンの原則を用いて、できるだけ短いリードタイムで欠陥の少ない業務を提供します。

ポートフォリオ SAFe

組織の目標や戦略とポートフォリオを一致させることができます。シームレスに業務を管理し、提供します。

コラボレーション

ビジネスユニット、部門、チームにわたる活動をより効率的に計画し、監視することができます。

トリアージボード

フィルター基準の設定により時間を節約します。重要なレコードを表示し、クリックでバックログに追加できます。

Scaled Agile Framework (SAFe) is available with ITBM

Scaled Agile Framework (SAFe) の入手方法

Scaled Agile Framework (SAFe) は、IT Business Management でご利用いただけます。企業にアジリティをもたらし、ビジネスの成果を向上させます。

さらに詳細を見る…

Agile Development

スクラムや開発作業を、タスクの統合されたバックログからライフサイクル全体で管理します。

DevOps Agile Team Planning

Agile 作業項目を開発ツールチェーンと同期させることで、チーム計画を簡素化します。

Roadmap Planning

トップダウンプランニングを習得し、ハイブリッドなプロジェクトを実施するための投資とチーム編成を行います。

専門家に相談する

質問への回答を得て、ServiceNow が最新のデジタルワークフローでお客様のビジネスの変革をどのように促進するかをご確認ください。