MORE

ServiceNow® Governance, Risk, and Compliance Illustration

オーケストレーション

エラーの修復作業や、エラーの発生しやすい手動タスクを行っている場合、ビジネス全体で価値を創出することは困難です。タスクやプロセスの自動化を進めたくても、まったく異なるツールへの取り組みやチーム間の調整不足が足を引っ張ります。しかし、オペレーションマネジメントに関して、心配する必要はもうありません。


ServiceNow®オーケストレーションは、ITとビジネスプロセスを自動化してオペレーションマネジメントを行います。これには、パスワードリセット、クライアントソフトウェアディストリビューション、アクティビティパックが含まれます。タスクを減らし、生産性を高め、プロセスの自動化と迅速化を実現します。

メリット

サービスデリバリの迅速化:すぐに使用できるツール、テンプレート、アプリケーションを使用し、さらにノンストップクラウドとのネイティブ統合を行うことで、サービスデリバリを迅速化します

サービスの俊敏性の向上:エラーの発生しやすい手動のルーティンタスクを自動化することで、サービスの俊敏性が向上し、予測可能な結果を迅速に生成します

データと見識の利用:ROIの追跡と測定、自動化による会社へのメリットが最大となる領域の特定に、データとデータから得た見識を利用します

アプリケーションの特長

ServiceNowオーケストレーションによるオペレーションマネジメントの簡素化

ServiceNowオーケストレーションによるオペレーションマネジメントの簡素化

アクティビティを使用してサードパーティ製品からのタスクを自動化

Use activities to automate tasks from third-party products

アクティビティを使用してサードパーティ製品からのタスクを自動化

再利用可能なアクティビティを作成してデータベースで公開

Create reusable activities and publish them to the database

再利用可能なアクティビティを作成してデータベースで公開

機能の詳細

すべて
  • ROI評価

    そのまますぐに使用できるため、1日目から自動化のメリットを享受できます。オーケストレーションのROI評価ツールは、ServiceNowコストマネジメント上に構築されており、自動化実行時のROIを追跡し、経年的なコスト削減を評価します。           さらに、次にITが自動化の優先順位を付けるタスクの削減効果を予測することもできます。  

  • 単一プラットフォーム上のワークフローとオーケストレーション

    Now Platform™ワークフローの拡張機能であるオーケストレーションは、人的プロセスを独特な方法で統合し、単一のプラットフォーム上で自動化します。ITは、ITサービスやオペレーションマネジメントおよびビジネスプロセスマネジメントのシナリオに対応するため、ServiceNow環境を超えて拡張するワークフローを構築できます。        

    直感的なワークフローデザイナーを既に使い慣れているServiceNowのお客様は、単純にパレットからワークフローキャンバスに、構築済みオーケストレーションアクティビティをドラッグして接続すれば、パワフルなワークフロー主導の自動化(必要に応じて人的タスクをバックアップするための自動化を含む)を構築できます。      

  • アクティビティとアプリケーション

    アクティビティは、オーケストレーションを構築する構成要素です。アクティビティは、マルチステッププロセスの一部として個別のタスクを実行します。オーケストレーションには、システムとやり取りする構築済みアクティビティが含まれており、通常はデータセンターやクラウドに格納されています。アクティビティテンプレートおよびコーディングなしのアクティビティデザイナーを使用して、迅速にオーケストレーションアクティビティを作成してください。このアクティビティは、一元的な編集、インスタンス間の移動、複数の自動化シナリオでの再利用が可能です。

    オーケストレーションのユースケースには、エンドユーザーの生産性、インフラストラクチャの自動化、ビジネスの自動化が含まれます。すぐに使用できるユーザープロビジョニング、クライアントソフトウェアディストリビューション、パスワードリセットのソリューションがあり、新しい従業員は初日から生産性を発揮でき、職務の遂行に必要なツールにも迅速にアクセスできます。

    オーケストレーションは、インフラストラクチャ、ネットワーク、ビジネスの自動化にも対応しています。主なユースケースには、マネージドファイル転送、ソーシャルメディアの自動化、自動オンボーディングが含まれます。ServiceNowクラウドマネジメントアプリケーションを使用する場合、オーケストレーションが基盤として機能します。

  • パスワードリセット

    パスワードリセットは、ユーザーが自分のパスワードをリセットできるセルフサービスおよび自動化を提供するため、ITサービスリクエストの件数を大幅に削減できます。

    アプリケーションは、アクティブディレクトリ用に最適化され、拡張してカスタム認証ストアおよび検証方法にも対応し、サービスデスクがサポートするパスワードリセットを簡素化します。

  • クライアントソフトウェアディストリビューション

    クライアントソフトウェアディストリビューションでは、ユーザーはサービスカタログからクライアントソフトウェアをリクエストでき、リクエスターのコンピュータからのソフトウェアディストリビューションに関連する主なプロセスとタスクが自動化されます。

    アプリケーションは、ライセンス管理においてはServiceNow IT資産管理と、権限関連においてはServiceNowサービスカタログと、ソフトウェアの展開においてはMicrosoft System Center Configuration Managerまたはその他のソフトウェアディストリビューションエンジンと統合します。

  • Now Platform

    Now Platform上で構築されたオーケストレーションは、プラットフォームの機能、全アプリケーションの相互接続プロセス、ServiceNow構成管理データベース(CMDB)をすべて引き継ぎます。

    カスタムオーケストレーションアプリケーションの作成、同一プラットフォーム上におけるテクノロジスタックの自動化、サービス中心のプロセスおよびデータセンターの自動化の統合、自動ドキュメント作成、監査証跡、標準の構築を行います。マネージャーは、ダッシュボードからITプロジェクトと修正をガイドできます。

リソース

オーケストレーションは、以下の一環です。

ITサービスマネジメント

断片化されたレガシーツールを統合し、ITサービスを徹底して変革します。

Eliminate Service outages

ITオペレーションマネジメント

サービス停止にプロアクティブに対処し、ハイブリッドクラウドを管理します。