ソリューション

  • 製品
  • 活用事例
  • 業種
  • EBOOK
  • デジタルエコノミー時代のカスタマーサービス
  • カスタマーサービスを継続した顧客とのエンゲージの場とするために必要なポイントとは?
  • CASE STUDY
  • コンプライアンス違反管理プロセスの自動化と拡張
  • 急速に拡大する規制要件に効果的に対応する方法とは

プラットフォーム

  • REPORT
  • Gartnerマジッククアドラントでリーダーの評価を獲得
  • エンタープライズ高生産性aPaaS部門にてリーダーの評価を獲得

導入事例・サポート

  • TRAINING SCHEDULE
  • 6月からのトレーニングスケジュールが確定しました
  • お申し込みはお早めに!

企業情報

  • EVENT LIBRARY
  • Knowledge18のハイライト
  • 米国ラスベガスで開催されたServiceNow年次イベントKnowledge18のハイライトです。

ServiceNow® Governance, Risk, and Compliance Illustration

サービスカタログ

ServiceNow™サービスカタログを使用して、組織はデジタル変革を進め、ユーザーにとって使いやすい最新のストアフロントを介して、幅広い製品およびサービスを提供できます。 ユーザーは、お気に入りのコンシューマサイトと同じように、満足のいくセルフサービスと迅速なリクエストへの対応を体験できます。 


サービスカタログは、コーディングなしでワークフローおよび承認を自動化します。これにより、組織はカスタマー体験の向上、サービスデリバリの迅速化、オペレーションコストの削減を実現できます。サービスカタログのAPIにより、大量のスクリプト記述やカスタマイズを行うことなく、社内ポータルを容易に活用できます。 

メリット

セルフサービス度の向上:  直感的なインターフェースを介してすべてのリクエストに対応します

オペレーション効率を向上:正確な情報、迅速なプロセス実行、および重複作業の排除により、オペレーション効率が向上します 

成功の共有: サービスレベルを公開し、サービス、コスト、および改善に対する需要を評価することで、成功を測定します

アプリケーションの特長

検索主導の体験により、製品およびサービスを迅速に見つけることができます

A search-first experience helps you quickly find products and services

検索主導の体験により、製品およびサービスを迅速に見つけることができます

サービスカタログは使いやすく、1回のクリックでリクエストおよびウィッシュリストにアクセスできます

Single click access to requests and wish lists makes the Service Catalog easy to use

サービスカタログは使いやすく、1回のクリックでリクエストおよびウィッシュリストにアクセスできます

最近の注文にアクセスして、組織全体で最も人気の高いアイテムを参照します

Access recent orders and browse the most popular items across the organization

最近の注文にアクセスして、組織全体で最も人気の高いアイテムを参照します

最もリクエストの多いカタログアイテムとそのデリバリ時間が表示されるため、実行者は計画を立てやすくなります

Fulfillers plan better as they see the most requested catalog items and their delivery times

最もリクエストの多いカタログアイテムとそのデリバリ時間が表示されるため、実行者は計画を立てやすくなります

機能の詳細

すべて
  • 集中型ユーザーリクエストポータル

    一元化されたサービスカタログにより、ユーザーは新しいカタログアイテム、ITサービス、プロジェクト要件、製品機能強化、事務用品、その他任意のビジネスサービスを、使いやすい単一のポータルからリクエストできます。

    システム管理者は、直感的なユーザーインターフェースを使用して、アイテムやアイテム固有の詳細とフォーム、対応するワークフローを追加することで、サービスを迅速に提供し、すべてのコンプライアンス条件を満たすことができます。

  • ドラッグ&ドロップによるワークフロー

    管理者はサービスカタログワークフローを使用して、リクエストの対応および承認にかかわる複雑なマルチステッププロセスを、容易に定義できます。各カタログ項目には、独自のワークフローとビルトイン自動化に関するビジネスルールがあります。  

    グラフィカルワークフローエディタを使用して、以下を行うワークフローを定義します。 

    • グラフィックを使用してワークフローを編集する 
    • アクティビティと条件を変更する 
    • ワークフローアクティビティ間の移行を定義する 
    • 段階的にワークフローの進捗を要約する 
    • ワークフローを検証して潜在的な問題を特定する 
    • 他のユーザーが使用できるよう、ワークフローを公開する 

  • 複数のカタログのサポート

    IT、人事、総務など、組織のさまざまな部門にサービスを提供する複数のサービスカタログを管理します。ユーザーは、単一のホームページから複数のカタログにアクセスしたり、すべてのカタログを検索したり、各カタログ内で直接検索したりすることができます。 

    同じカタログアイテムを、複数のカタログおよびカテゴリーで提供することも可能です。例えば、ラップトップキャリングケースを、ラップトップとケースだけでなく、アクセサリのカテゴリーでも提供できます。 

  • ウィッシュリストの簡単作成

    ServiceNowのサービスカタログでは、オプションでウィッシュリストにカタログアイテムを保存し、後で注文を完了することができます。 

    例えば、いくつかのソフトウェアをインストールする必要がある特定の構成で、ラップトップを注文する場合です。ウィッシュリストにソフトウェアを追加することで、支払いに進む前に完全な注文を表示して再確認できます。アイテムをウィッシュリストに追加する場合、一部のみ入力したデータも保存されます。 

  • 承認およびステータスチェック

    ServiceNow通知システムと自動監査証跡を使用して遅延を最小限に抑え、リクエストアクティビティを追跡します。リクエスターと承認者は常時ステータスを確認でき、マネージャーはメールや任意のスマートモバイル端末を使用して承認を処理できます。

  • サービスカタログアイテムデザイナー

    サービスカタログアイテムデザイナーでは、管理者ではないユーザーがカタログアイテムを作成、保守、公開できます。構造化されたデザインと公開プロセスにより、整合性のある使用が確保されます。  

    アイテムデザイナーは、基本的な質問、承認、タスクを伴うアイテムの管理に最適です。カタログエディタは、カタログアイテムデザイナーを使用してカテゴリー内でアイテムを作成、変更、公開できます。例えば総務チームのチームリーダーは、総務カテゴリーを管理できます。 

    • 管理者またはカタログ管理者は、管理されたアイテムデザインプロセスおよびプロセスカテゴリーリクエストを可能にするデザイン環境を設定します 
    • カタログマネージャーは、カテゴリーをリクエストおよび管理します 
    • カタログマネージャーおよびカタログエディタは、そのカテゴリー内でカタログアイテムを作成、編集、公開します  

  • 自動テストフレームワーク

    カタログ管理者は、自動テストフレームワーク(ATF)でカタログアイテムを検証する自動テストを作成できます。ATFでは、プラットフォーム全体で自動テストケースを構築し、繰り返し再使用できます。 

    テストケースは、より有意義で端から端までのユースケースをテストするために、テストスイートに組み込むことができます。ATFにサービスカタログのフロントエンドを含めることで、レコードプロデューサやカタログアイテムなど、顧客向けサービスを中心としたテストケースを自動化する強力なメカニズムを提供します。  

    フレームワークを使用して、サービスカタログの以下に関するテストケースを構築できます。 

    • サービスまたはカタログアイテムを検索し、有効な検索結果を確保するためのアサーションルールを指定する  
    • カタログアイテムまたはレコードプロデューサを開いて値を入力する 
    • カタログからアイテムを送信/注文する 
    • 承認リクエストを自動化する 
    • 完全な実行ワークフローを自動化する 

  • 診断とトラブルシューティング

    ServiceNowサービスカタログは、診断およびトラブルシューティングを容易にします。サービスカタログは、以下を含むトラブルシューティング機能を備えています。

    アイテム診断レポート ‑ アイテムデータや構成の潜在的な問題を特定します。アイテムの健全性を測定し、診断結果エントリのリストを提供します。エントリにはルール、ドキュメント(ルールに違反したレコード)、レコード内の違反数が含まれます。

    UIマクロカスタマイゼーション ‑ ServiceNowのトラブルシューティング機能を使用すると、サービスカタログのアップグレードを容易に管理できます。1回のクリックで、自分が作成した可能性のあるUIマクロカスタマイゼーションが反転表示されます。そのため、ローカルカスタマイゼーションによりスキップされた可能性のあるUIマクロを、簡単に特定できます。

    この機能では、1回のクリックで変更箇所にアクセスでき、必要に応じて期待される動作に戻すか、新しい変更を反映することができます。 

    変数アクションロガー ‑ 最適なパフォーマンスのために素早く違反を特定および修正し、期待される動作を維持します。変数アクションロガーは、アイテム上でトリガされたスクリプトのアカウント詳細(時間でソート)、続くアクションとその結果を提供します。 

    カタログアイテムで実行されるすべてのクライアントスクリプト、UIポリシー、データルックアップの詳細情報を取得します。管理者は、シンプルなアクションで、カタログアイテムの動作について価値あるインサイトを取得できます。 

リソース

次のボタンを押すとサービスカタログを入手できます…

これは、 Now Platformの一環です。

サービスカタログは、以下の一環です。

ITサービスマネジメント

単一のクラウドベースプラットフォームを使用した、ITサービスおよびインフラのエンドツーエンドのトランスフォーメーション。

アプリケーション開発

単一の統合環境により、あらゆるビジネスニーズに対応するアプリケーションを迅速に構築。

Thank You

Thank you for submitting your request. A ServiceNow representative will be in contact within 48 hours.

form close button

Contact Us

ServiceNowのイベント情報、製品情報、サービスについての最新情報を受け取る ※配信停止のご依頼はいつでも承っております.

  • 本イベントへの登録を以って、個人情報保護方針に同意する.