MORE
IT Service Management Icon

問題管理

ServiceNow のProblem Managementは、サービスの中断によるビジネスへの影響を最小限に抑える、または将来の中断を防止するという、企業の取り組みをサポートします。問題管理は、構造化された問題分析によってIT部門がインシデントの根本原因を調査し、その後、解決策と回避策をナレッジベースに記録する場合に役立ちます。傾向分析および定期的なサービス構成のレビューは、将来の中断を防止するためにも役立ち、IT部門は問題管理のどのレコード内からも、右クリックをすることで、問題を修正する変更を事前にスケジュールすることができます。

直観的なダッシュボードを使用して、問題のバックログをすばやく分析可能

Problem Management

直観的なダッシュボードを使用して、問題のバックログをすばやく分析可能

次回リリースで追加される製品の強化機能

Knowledge17:第2日基調講演第2部:ITの強化

次回リリースで追加される製品の強化機能

企業にとってのメリット

企業におけるサービスの中断は、毎日のように起こります。そしてしばしば、収益、評判、顧客の損失など、重大な結果が生じます。問題管理は、IT部門に最適なテクノロジーを提供することで、プロセスを標準化させ、問題の根本的な原因を究明させ、将来の中断を予防し、利害関係者に常に最新の情報を提供することを通じて、このようなマイナスの影響を最小限に抑えることを主眼としています。

主なリソース
ServiceNow Featured Resource Icon
eBook

インシデント管理:導入に向けた実用的なアプローチ

途切れなく発生する、直接および電話によるリクエスト。統合されていないツールと適切に定義されていないプロセス。ITがどのような成果をだしているのかがよくわからない。聞き覚えがありますか?もしそうなら、今こそITヘルプデスクがインシデント管理を理解するときです。そして、インシデント管理が、最も差し迫った問題に対する答えである理由を見つけてください。

業務の生産性を向上

繰り返し発生するインシデントを解決するためにIT部門が費やす時間と労力を削減します

サービスの中断およびそれがビジネスに及ぼす影響を最小限に抑えます

ナレッジベースに解決策と回避策を公開することで、解決にかかる時間を削減します

ServiceNow Curve Windows

先を見越してサービスの中断を最小化

ビルトインのレポートとServiceNow Performance Analyticsを使用して、異常なパターンと傾向が問題となる前に特定して修正する

構成アイテム関係マップを定期的にレビューし、ビルトインのデータ認定を使用してServiceNow構成管理データベース(CMDB)の正確性を確保することで、潜在的なエラー箇所を検索して対応する

Man with Devices

根本原因分析調査の迅速化

サービス関係および構成アイテムヘルスに右クリックでアクセスし、問題の影響および考えられる原因を特定する

問題発生の原因となりうる変更など、最近行ったアクティビティに問題を相関付ける

ケプナー・トリゴーの構造化された問題分析手法を使用して、一貫した高い品質のトラブルシューティングを提供する

ServiceNow Upper Floor Rail

可視性とコミュニケーションを強化

設定変更可能な役割別に準備されたダッシュボードを活用し、運用にリアルタイムな透明性を提供する

サブスクリプションベースのビルトイン通知をメールで送信して、すべてのサービスサブスクライバに更新を提供する

Knowledge Management

ガイド付きの容易なセットアップ

問題管理のセットアップと展開を、わかりやすい構成手順と組み込みヘルプに従って数週間ではなく数日間で行えるように簡素化する

視覚的なステータスチェックを用いてインプリメンテーションの進捗状況を把握し、専門家のサポートなしにインプリメンテーションを初回から適切に行う

製品ツアーによって専門技術を習得し、ITSMソリューションの性能を最大限に引き出すように構成する

Problem Management