ソリューション

  • 製品
  • ユースケース
  • 業種
  • e ブック
  • イノベーションのための 3 つの戦略
  • 人工知能によってカスタマー エクスペリエンスを変革する方法を学びます。
  • e ブック
  • トランスフォーメーションへの 5 つのステップ
  • 予防型かつ接続されたクライアント エクスペリエンスはファイナンシャル サービスにとって重要です。

プラットフォーム

  • レポート
  • Gartner: ServiceNow をリーダーとして指名
  • 2018 年度マジッククアドラント エンタープライズ高性能アプリケーション PaaS

お客様

  • ServiceNow Training
  • 認定トレーニング&認定資格ガイド
  • ServiceNow製品導入を成功に導くために必要不可欠となる知識スキルの一覧を紹介しております

さらに詳細を確認する

  • Japan Office
  • ServiceNow Japan会社概要
  • ServiceNow Japan株式会社の会社概要及び所在地

Change and Release Management

Change and Release Management

ServiceNow® Change and Release Management では、作成から、リスクアセスメント、競合検出、環境の変化に対する承認までの IT 変更プロセスを管理することができます。リクエストを容易にスケジュール管理し、動的なインパクトの計算機能でリスクを評価し、変更諮問委員会(CAB)ワークベンチで CAB 会議をスケジュール、計画、および管理します。

メリット

IT 全体で変更プロセスを統合:計画されているすべての IT の変更を対象とする監査可能な単一のレポジトリーにより、IT 全体で変更プロセスを統合します

迅速に設定および展開:ITIL の実績あるプラクティスは組み込みですぐにお使いただけます。これにより、変更管理を迅速にセットアップして展開します

サービス関係を向上:予測可能なスケジュールと規範的な変更およびリリースサイクルで、サービス関係を改善します

アプリケーションの特長

CAB ワークベンチにより、会議を簡単に管理できます

CAB ワークベンチにより、会議を簡単に管理できます

CAB ワークベンチにより、会議を簡単に管理できます

変更管理のバックログ分析ダッシュボードにより、変更が可視化されます

変更管理のバックログ分析ダッシュボードにより、変更が可視化されます

変更管理のバックログ分析ダッシュボードにより、変更が可視化されます

サービスマップで変更の影響を一目で分析できます

サービスマップで変更の影響を一目で分析できます

サービスマップで変更の影響を一目で分析できます

CAB 会議の新しい管理方法です

CAB 会議の新しい管理方法です

機能の詳細

すべて
  • 変更諮問委員会(CAB)ワークベンチ

    CAB 会議に関わる多数の可動部品、人員、プロセスの管理を簡素化して、自動化します。専用のサービスポータルから CAB 会議を簡単にスケジュール、計画、管理し、統合された変更競合カレンダーを使用して、変更の競合を視覚的に確認します。

  • ビルトインされたリスクアセスメントおよび計算機能

    最高レベルの CMDB データと一連の定量的な質問に対するユーザーの回答を組み合わせたデータ主導型の計算機能と評価により、リスクを評価します。その結果に基づいて、全体的な変更のリスクを判断し、より適切かつ情報に基づいた意思決定を行うことができます。

  • 競合リスクの検出

    ブラックアウト期間とあらかじめ定められているメンテナンス期間の計画された変更の間の競合を検知して評価します。シンプルモードで、単一の CI に影響を与える競合を検索し、詳細モードで関連する CI の競合を自動的に識別します。次に、競合を評価し、適宜スケジュールし直します。

  • 競合スケジュール

    次に使用可能な空いている時間帯の日時を特定し、スケジュールが競合する可能性を避けます。5 きざみの選択リストから日時を簡単に選択します。

  • 同時に発生する変更の管理

    完全にインタラクティブなタイムラインと、計画された変更やその他の変更、ブラックアウト、メンテナンススケジュールとの競合を示す従来のカレンダーインターフェイスを使用して、変更を管理します。環境全体で同時に多数の変更が発生する場合は、タイムラインビューで企業レベルのスケーラビリティを実現します。

  • 変更の影響の可視化

    ビジネスサービスマップにより、IT、ビジネスサービス、およびその他の CI に対して提案されている変更による潜在的な影響を明確かつ視覚的に把握できます。このマップでは、CMDB データを使用して、変更の影響を受ける可能性のある CI のアップストリームおよびダウンストリームの関連性を示します。

  • 標準変更カタログ

    事前に承認され、サービスカタログを通じてリクエストできる、頻繁に要求されるリスクの低い標準変更を定義することにより、企業の要求に合わせて拡張できます。リスクのしきい値に基づいて自動的に承認し、変更を迅速化します。

  • 構成管理データベース(CMDB)

    すべての IT コンポーネントで、CMDB を単一の記録システムとして使用して、変更要求およびリリース計画を処理します。  構成アイテムとその接続先のサービスを確認し、変更要求とリリース計画のビジネスへの影響を把握します。明確な監査証跡により、さらに適切なガバナンスを有効にします。

  • ガイド付きセットアップ

    シンプルな構成手順と組み込みヘルプを使用して、セットアップを簡素化し、数日で Change and Release Management を展開できます。視覚的なステータスチェックを用いてインプリメンテーションの進捗状況を把握し、製品ツアーによって専門知識を習得し、そのソリューションの性能を最大限に引き出すように構成します。

リソース

Change and Release Management は、以下の一環です。

IT サービスマネジメント機能モダナイズの図解

IT サービスマネジメント

断片化された従来のツールを統合し、IT サービスをエンドツーエンドで変革します。

ありがとうございました

Thank you for submitting your request. A ServiceNow representative will be in contact within 48 hours.

form close button

お問い合わせ

ServiceNowのイベント情報、製品情報、サービスについての最新情報を受け取る ※配信停止のご依頼はいつでも承っております.

  • 本イベントへの登録を以って、個人情報保護方針に同意する.