イントラネットとは?

イントラネットとは、企業が従業員間の安全なコミュニケーション、コラボレーション、情報の保存を目的として使用するプライベートネットワークです。

インターネットは、特定の企業が一元的に所有していない公共のネットワークです。イントラネットは、私有ネットワークで、私的な許可を受けた人だけがアクセスできるようになっています。イントラネットでは、ユーザーが組織内で情報を安全に保存、整理、管理することが可能です。

イントラネット、インターネット、エクストラネットの違いを示す図

エクストラネットは、イントラネットとは異なり、顧客やパートナー、ベンダーなどの許可された第三者がアクセスすることができます。イントラネットは通常、従業員が情報を検索したり、組織内でコミュニケーションをとったり、ワークフローを管理したりする際に使用します。

情報へのアクセス

イントラネットは一般的に、情報を一元的にホストして、従業員が自分の役割に必要なドキュメント、ポリシー、情報へ安全にアクセスすることを可能にするために使用します。例えば、コンテンツ管理システム (CMS) やドキュメント管理システム (DMS) などがあります。

従業員ライフサイクル管理

人事部門は、カスタマイズされた情報を表示したり管理したりして、新入社員のプレボーディングやオンボーディングを行い、優れた従業員エクスペリエンスを生み出します。

ナレッジ管理

企業は、公式な情報や文書、膨大なレベルの情報を従業員のために保持しています。従業員は、フォーラム、アイデアボード、チームエリア、ディスカッションエリアなどを利用して、同僚の助けを借りて質問したり、知識を得たりできます。知識は企業によって取り込まれ、提供者が退社した後でも、検索可能なプラットフォームで利用できます。

ワークフロー管理

イントラネットでは、従業員がセルフサービスにアクセスし、フォームやトランザクションアプリケーションを使用して一般的なプロセスを完了することが可能です。効果的なイントラネットソリューションには自動化されたワークフローが組み込まれており、従業員がより多くのことをより簡単に達成できるようになります。例えば、休暇の予約、経費の申請、社内研修の開始などです。

社内コミュニケーション

Wiki、フォーラム、ブログ、ディスカッションなどのソーシャルツールやコミュニケーションツールを使用して、スタッフ間の双方向の社内コミュニケーションを図ることができます。

従業員エンゲージメント管理

従業員エンゲージメントの向上は、企業の実績に大きな影響を与えますが、実現は簡単ではありません。ですが、従業員ネットプロモータースコアのような測定ツールや、ブログやソーシャルツールなどのスタッフをサポートする手段があり、企業ではこれらにイントラネットを介してアクセスして、従業員のエンゲージメントを高めることができます。

事業達成目標のすり合わせ

イントラネットは、企業が共通の文化を構築し、定着させ、伝えることで、従業員のエンゲージメントを向上させ、スタッフの定着率を高めるために役立ちます。

部門間のコラボレーション

グローバルに展開している企業や、リモートで働く従業員がいる企業では、従業員同士のつながりに課題を抱えている場合があります。イントラネットによって、従業員のコミュニケーションとバーチャルな文化の構築が可能になります。

  • 従業員コミュニケーションの改善
  • より効果的な知識の共有
  • 従業員エクスペリエンスの最新化
  • パーソナライズされた全社的コミュニケーション
  • 可視性の向上
  • 組織のサイロの低減

ユーザープロファイル

ユーザープロファイルを Active Directory、Azure Directory、LinkedIn、Twitter などの外部プロファイルソースと連携させて、社員名簿に添付することができます。オムニチャネルソリューションは、あらゆるコミュニケーションチャネルのユーザープロファイル、応答、履歴、アセットをまとめ、チャネル固有のコンテキストを備えた各ユーザーの単一ビューを作成します。

ブログとフォーラム

コミュニケーションサイトやディスカッションサイトは、従業員同士でコラボレーションや情報検索を直感的に行える、形式ばらない場です。

コミュニティ

コミュニティの中に、特定の部門、プロジェクト、さらには関心の専用スペースを設けることができます。グループ化された個人がバーチャルに集まり、共同作業や、アイデアの共有、質問、問題解決策の話し合いなどをすることができます。

ソーシャルな交流とインスタントメッセージング

インスタントメッセージングでは、ユーザーはネットワークを通じて、他の人の投稿や活動に「いいね!」、共有、タグ付け、コメントなどのソーシャルな交流を行うことができます。

ServiceNow は、従業員が利用しているアプリケーションや情報を網羅した、インテリジェントで魅力的なワークフローによって、従業員のサービスエクスペリエンスを効率化します。企業内の検索、アクセス、重要ナレッジを統合する ServiceNow Employee Workflows は、従業員がどこにいても、そのニーズを満たす、パーソナライズされたワンストップソリューションとなります。

その結果は?全社的に明確で定量化できるメリットが得られます。

サービスへのアクセスを簡素化する

企業内の全部門のエクスペリエンスを一貫したものにすることで、従業員の満足度が向上し、アジリティが高まります。

どこでも仕事をすることを可能にする

従業員は、Web や、モバイルアプリや、仮想エージェントを使って、必要なときに必要なものにアクセスできます。

重要なイベントを考慮したデザイン

オンボーディングとオフボーディングから職場復帰まで、従業員の期待に応える全社的なエクスペリエンスを生み出します。

サービスデリバリーを最適化する

従業員からの問い合わせを明確に把握することで、業務の効率化とより良いサービスデリバリーを実現します。

ServiceNow HR Service Delivery の詳細のご紹介

ServiceNow がどのようにお客様のお役に立てるかをお確かめください。