クラウドマネジメント

現代では IT サービスはとてもありふれたものですが、業務環境やクラウド環境において企業レベルでの提供の需要は尽きていません。拡張機能の相互依存を持つ複雑なインフラに対する事業上の需要により、サービスの提供速度と質に影響が出る場合もあります。
 

オペレーションを最適化し、Now Platform™のパワーを拡張することで、クラウド戦略を加速させましょう。オンデマンドのサービス環境によりクラウド利用を改善し、コストを抑え、リクエストを自動化し、ネイティブなクラウド環境をサポートするインフラのガバナンスや承認を補助します。

メリット

IT リソース管理を損なわないフレキシビリティを開発者に実現することにより、ハイブリッドなクラウド環境の適応と効率を加速

企業のその他の部分に準拠するポリシーやルールにより、適切なビジネスアクティビティのために企業レベルのクラウドサービスを統治

持続的なプロセス改善と利用お呼びプロバイダの支出を分かりやすく一画面で確認することによる、リソースコストの削減

アプリケーションの特長

クラウドユーザーポータルを使用すると、クラウドリソースにセルフサービスでアクセスでき、注文、承認、可用性を表示できます。

クラウドユーザーポータルを使用すると、クラウドリソースにセルフサービスでアクセスでき、注文、承認、可用性を表示できます。

クラウドユーザーポータルを使用すると、クラウドリソースにセルフサービスでアクセスでき、注文、承認、可用性を表示できます。

クラウド管理ポータルでは、ITマネージャーは一ヵ所でリソースを管理し、自社のクラウドサービス全体にポリシーを導入できます。

クラウド管理ポータルでは、ITマネージャーは一ヵ所でリソースを管理し、自社のクラウドサービス全体にポリシーを導入できます。

クラウド管理ポータルでは、ITマネージャーは一ヵ所でリソースを管理し、自社のクラウドサービス全体にポリシーを導入できます。

クラウドブループリントデザイナーは、Microsoft Azure™および Amazon Web Services™にあるリソースの使用を標準化することにより、デリバリを迅速化します。

クラウドブループリントデザイナーは、Microsoft Azure™および Amazon Web Services™にあるリソースの使用を標準化することにより、デリバリを迅速化します。

クラウドブループリントデザイナーは、Microsoft Azure™および Amazon Web Services™にあるリソースの使用を標準化することにより、デリバリを迅速化します。

クラウドコストダッシュボードはクラウドサービスの使用状況、所有、コストの表示を統一します

クラウドコストダッシュボードはクラウドサービスの使用状況、所有、コストの表示を統一します

クラウドコストダッシュボードはクラウドサービスの使用状況、所有、コストの表示を統一します

機能の詳細

すべて
  • ユーザー体験を、もっと身近に

    DevOps および IT オペレーターのためのユーザーコンソールはセルフサービスポータルです。利用中のクラウドサービス、規制、承認についてのデータにアクセスすることができます。この場では、割り当て活用により現在のスピードや、アクティビティリソースのステータスを管理することも可能です。

    ユーザーは、希望の方法でカスタマイズされたサービスカタログにアクセスしたり、新しいサービスを注文したり、リクエストをしたり、またはリソースに影響しているインシデントを確認したりすることができます。ユーザー体験を簡略化し、クラウドリソースへのオンデマンドのアクセスを可能とすることで、より良い顧客体験をより迅速に提供できるようになります。

  • クラウドサービスの提供を高速化

    マルチクラウドプロバイダーに特有のテンプレートにおけるネイティブなセルフプロビジョニングサポートにより、クラウド管理を一本化。DevOps は、AWS Cloud Formation Templates(CFT)と Azure Resource Manager(ARM)テンプレートをセルフサービスポータルで活用できます。IT コンプライアンスによるリスクや遅延、その他リスク、リソース割り当て要求は必要ありません。

    ServiceNow®により、より確実に、Azure や AWS、VMwareにおける提供のスケーラビリティを実現、同時に IT ポリシーを適用して適切なリソースのガバナンスを実現してリスクを最小化します。既存のクラウドテンプレートを活用し、既存のビルドやサービスを再利用します。所有フレームワークを学ぶ必要もありません。Now Platformにより、全クラウドリソース上にセキュリティやインシデント、マネジメント管理を拡張、同時にルールの集積に基づいてポリシーを定義することで、分断やサイロ化を防ぎます。

  • クラウドコストの管理

    ダッシュボードには、公的クラウド支出に対するネットワーク負荷、アプリケーションサービス、コンピュータの利用状況、データ利用に関する詳細情報が集約されています。そのため、IT プランナーは時間やサービスカテゴリー、プロバイダー、データセンター、ユーザーごとに、事業サービスの観点からコスト情報を確認することができます。

    新しいすべてのクラウドの営業時間スケジュールやリース要求に付与される予算アラートにより、ユーザーやグループに関連する全体的コストを把握できます。これによりコストの透明性が得られ、クラウドのユーザーは、定義された予算や見積もりに基づいてリソース消費を最適化できます。

リソース

クラウドマネジメントは、以下の一部です…

ServiceNow IT オペレーションマネジメント

サービスの可視化、可用性、アジリティを駆使して、サービス停止にプロアクティブに対処し、ハイブリッドクラウドを管理します。

ありがとうございます

Thank you for submitting your request. A ServiceNow representative will be in contact within 48 hours.

form close button

お問い合わせ

ServiceNowのイベント情報、製品情報、サービスについての最新情報を受け取る ※配信停止のご依頼はいつでも承っております.

  • このフォームを送信することにより、私は利用規約を読み、同意したことを確認します。プライバシー規約.