MORE

ServiceNow® Cloud Management

クラウドマネジメント

クラウドサービスの需要が増大するにつれ、ITチームの管理外におけるパブリッククラウドの開発と導入も増加します。このことは、サービスレベルの水準を維持し、組織のリスクとコストを管理する上で大きな課題を生みます。今日のITリーダーは、これらのニーズに対応しながら、クラウドの迅速化を実践していなければなりません。成功を成し遂げるには、サービス改革を遅延させることなく、ハイブリッドクラウドとパブリッククラウドの両方に対応できる操作アプローチの基準が必要です。

ServiceNow®クラウドマネジメントソリューションは、当社のサービス管理アプローチを拡張することでクラウドへのアクセス時間を短縮します。これによりコストの高騰、ユーザーにとっての複雑性、リスクの増加を経験することなく、エンタープライズクラスのサービスを迅速に提供できるようになります。

メリット

クラウドサービス提供の迅速化:一元化されたセルフサービスのユーザーインターフェースを通し、単一システムでクラウドオペレーションを簡素化します

パブリッククラウドにおけるリスクの最小化とエンタープライズクラスのビジネスサービスの提供:一貫したポリシーと構成プロセスを使用し、インフラストラクチャリソースの使用を管理すると同時に、可用性、コンプライアンス、セキュリティ要件を満たすことができます

クラウドオペレーションの可視化:統合ビューでクラウドリソース、所有、コストを管理し、サポート対象であるビジネスサービスに関してより良い管理決定を下すことができます

アプリケーションの特長

クラウドユーザーポータルを使用すると、クラウドリソースにセルフサービスでアクセスでき、注文、承認、可用性を表示できます。

The Cloud User Portal provides self-service access to cloud resources and visibility into orders, approval and availability

クラウドユーザーポータルを使用すると、クラウドリソースにセルフサービスでアクセスでき、注文、承認、可用性を表示できます。

クラウド管理ポータルでは、ITマネージャーは一ヵ所でリソースを管理し、自社のクラウドサービス全体にポリシーを導入できます。

The Cloud Administration Portal, provides a single pane of glass for IT managers to govern resources, and deployment policies across their cloud services

クラウド管理ポータルでは、ITマネージャーは一ヵ所でリソースを管理し、自社のクラウドサービス全体にポリシーを導入できます。

クラウドブループリントデザイナーは、Microsoft AzureおよびAmazon Web Servicesにあるリソースの使用を標準化することにより、デリバリを迅速化します。™™

The Cloud Blueprint Designer speeds up delivery by standardizing the use of resources across Microsoft Azure™ and Amazon Web Services™

クラウドブループリントデザイナーは、Microsoft AzureおよびAmazon Web Servicesにあるリソースの使用を標準化することにより、デリバリを迅速化します。™™

クラウドコストダッシュボードはクラウドサービスの使用状況、所有、コストの表示を統一します

Cloud Cost Dashboard unifies the view into usage, ownership and costs across cloud services

クラウドコストダッシュボードはクラウドサービスの使用状況、所有、コストの表示を統一します

機能の詳細

すべて
  • クラウドユーザーポータル

    これはクラウドユーザーのためのサービスポータルです。ユーザーは、マルチクラウドセルフサービスカタログを使用したクラウドリソースのリクエスト、コスト/見積もり/リソースの使用率の可視化、また、クラウドリソースのライフサイクルおよび稼働状態の管理が可能です。ユーザーは、希望の方法でカスタマイズされたサービスカタログにアクセスしたり、新しいサービスを注文したり、リクエストをしたり、またはリソースに影響しているインシデントを確認したりすることができます。ITスタッフがプロセスをコントロールできるようにしながら、シンプルなユーザーエクスペリエンスで、マルチクラウドリソースへのオンデマンドアクセスを提供します。

  • クラウド管理ポータル

    クラウド管理の観点から、1つの場所からすべてのクラウドサービスを管理し、デザインできます。このポータルはサービスポータルをベースとしています。 さらに、クラウド管理者、クラウドガバナー、クラウドデザイナー、クラウドオペレーターのためのさまざまなダッシュボードも提供します。

  • クラウドブループリントデザイナー

    ServiceNowのテクノロジーにより、ビジュアルデザイナーやYAMLプレゼンテーションを使用して不可知論的クラウドアプリケーションを作成することができます。既存のAWS CloudFormation(CF)テンプレートおよびAzure ARMテンプレートのリソースは、それらをブループリントにすることで活用できます。このブループリントからカタログアイテムおよびワークフローが自動的に生成されるため、ブループリントのデザインからそれをエンドユーザーに提供するまでの時間が短縮されます。組織ガバナンスポリシーをエンコードするポリシーエンジンは、自動化されたワークフローと共に連携し、リソース配置、リソース選択、命名規則で適切なレベルのコントロールが行われるようにします。よってITスタッフは、コンプライアンスに準拠した適切なリソースの管理や割り当てを犠牲にすることなく、デリバリを迅速に行い、新しいニーズにも即座に対応することができます。さらにNow Platform™は、ITセキュリティ、インシデント、マネジメント管理をクラウドリソースのすべてに拡張します。また、個別やサイロごとではなく、一連のルールに基づくポリシー定義をサポートしています。

  • クラウドコストダッシュボード

    このダッシュボードは、パブリッククラウドとプライベートクラウド両方のアカウントからの請求情報を自動的に一元化するため、リソース費用を完全に把握することができます。

    新しいすべてのクラウドの営業時間スケジュールやリース要求には予算アラートが提供されるため、ユーザーは、ユーザーやグループに関連する全体的コストを把握できます。これによりコストの透明性が得られ、クラウドのユーザーは、定義された予算や見積もりに基づいてリソース消費を最適化できます。

    ITプランナーは簡単にコストの合計を確認し、全体的なコストを分析することができます。また、特定のビジネスのアクティビティに関連するクラウドリソースを効果的に割り当てる方法を、より良く理解することができます。このダッシュボードでは、アプリケーションサービス、コンピューティング利用、データ利用、ネットワーク負荷などの詳細を一ヵ所で確認できるため、プランナーは、特定の期間、サービス、カテゴリー、プロバイダ、データセンター、ユーザーなどのコスト情報を確認することができます。

  • ServiceNowおよびサードパーティとの統合

    クラウドマネジメントは、当社のNow Platform、承認、インシデント、問題、変更マネジメント、IPAMプロバイダ、構成管理ソリューション、Amazon Web Services、Microsoft Azure、VMware vCenterとネイティブに統合します。このオープンAPIは、さらに多くのクラウドプロバイダやサービスとの統合をサポートしています。

    このソリューションは、特定の製品リリース外でコンテンツをリリースできるため、お客様は製品アップデートを待つことなく、新しいクラウドプロバイダやテクノロジースタックを試すことができます。

リソース

クラウドマネジメントは、以下の一部です…

Eliminate Service outages

ServiceNow ITオペレーションマネジメント

サービスの可視化、可用性、俊敏性を駆使して、サービス停止にプロアクティブに対処し、ハイブリッドクラウドを管理します。