Created with Sketch.

Recovery Email

Your account give you access to even more premium content, don't lose access to it. Provide a recovery email below.
  • Secondary E-mail

Agile Development

ServiceNow® Agile Development を使用すると、組織はデジタルトランスフォーメーションのメリットを想定、実装、実現し、戦略に沿った取り組みを維持できます。
Scrum program boards

スクラムプログラムボード

チームの可視性を実現 ‑ 依存関係、スプリントの容量、過負荷状態になるタイミングを確認できます。

Agile dashboards

Agile ダッシュボード

構成済みの OOTB Agile ダッシュボードを使用して、スクラムと SAFe チームの作業に関して、その傾向、ステータス、詳細を確認します。

Unified Backlog

統合されたバックログ

ServiceNow では、Agile の全作業を単一の記録システムで管理します。

Agile management mobile

Agile 管理モバイル

Agile チームの作業について可視性を実現し、外出時でも現在のスプリント作業を管理できます。

Sprint tracking

スプリントの追跡

ドラッグアンドドロップ対応のインタラクティブな Visual Task Board で、スプリント全体のストーリーを表示します。

その他の Agile Development 機能

Agile Development 2.0
一目でわかる Epic 情報により、製品の所有者と Scrum マスターが、Scrum 作業を簡単に計画できるようにします。

Agile ボード
ストーリーとあらゆる種類のタスクを簡単に管理します。

Project Portfolio Management のデータ連携
スクラムの手法とプロジェクトベースの IT 開発を組み合わせます。

Agile Performance Analytics
Epic、スプリント、リリース、チームのデータを視覚化した事前設定されたダッシュボードを利用します。プロジェクト計画の立案と実行のために、プロジェクトマネージャーを支援します。

統合バックログ
スクラムチーム、製品所有者、エピック所有者がすべての作業 (ストーリーと運用作業) を一緒にレビューできるようにします。

スクラムの計画
プログラムマネージャーとスクラムマスターが、プログラムとスプリントのために機能とストーリーを計画できるようにします。

 

機能の詳細

Close Event Overlay.
Agile ボード
ストーリーとあらゆる種類のタスクを簡単に管理します。
Agile ダッシュボード
構成済みの OOTB Agile ダッシュボードを使用して、スクラムと SAFe チームの作業に関して、その傾向、ステータス、詳細を確認します。
Agile development 2.0
一目でわかるエピック情報により、製品の所有者とスクラムマスターが、スクラム作業を簡単に計画できるようにします。
Agile 管理モバイル
Agile チームの作業について可視性を実現し、外出時でも現在のスプリント作業を管理できます。
Agile Performance Analytics
エピック、スプリント、リリース、およびチームのデータを視覚化し、事前設定されたダッシュボードを利用して、Agile プロセスおよび実務を改善します。
Agile 作業項目のデータ連携
ServiceNow では、Agile の全作業を単一の記録システムで管理します。
バックログ
バックログはすべて 1 つのロケーションで保持が可能です。バックログのストーリーをプロダクトやプロジェクト (または両方) に関連付け、バックログからストーリーを選択してプロジェクトとして実行します。
エピックロールアップ
大規模な作業項目、エピック、および機能の作業を定義および完了するときにロールアップと完了率を表示します。
ハイブリッドプロジェクトマネジメント
プロジェクト計画の立案と実行のために、プロジェクトマネージャーを支援します。
直感的なユーザーエクスペリエンス
Service Management、開発、試験プロセスのシームレスな移行と、実世界での計画実行などを可能に。
パーソナライズされた列
Agile ボードのあらゆるリストをパーソナライズします。リストの [パーソナライズ] アイコンを使用して、重要な列のみを構成および表示します。
進捗状況の追跡
Agile Development では、製品所有者とスクラムマスターがカードを使った進捗ボードとバーンダウンおよびベロシティチャートによって進捗状況を追跡します。
Project Portfolio Management Integration
スクラムの手法とプロジェクトベースの IT 開発を組み合わせます。
スクラムプログラム
チームの可視性を実現 - 依存関係、スプリントの容量、過負荷状態になるタイミングを確認できます。
スクラムの計画/スプリントの計画
プログラムマネージャーとスクラムマスターが、プログラムとスプリントのために機能とストーリーを計画できるようにします。
スプリントとバックログの管理
Agile Development はドラッグ&ドロップ UI によりユーザーエクスペリエンスが向上し、スプリントのストーリーの追加、スケジュールとバーンレートの管理、スプリント間やバックログとのストーリーの移動が簡単に行えます。
Visual Task Boards
タスクボードビューの水平のレーンでスクラムタスクの進行状況を追跡します。
統合されたバックログ
スクラム、SAFe 製品所有者、およびエピック所有者がすべての作業 (ストーリーと運用作業) を一緒にレビューできるようにします。

Agile Development のメリット

より正確な計画で迅速なデリバリー

最新の進捗状況を追跡し、より正確にプランニングしてデリバリーと価値実現までの時間を迅速化します。

即時作業レベル予測

作業レベルをただちに評価して予測することでリソースを最適化し、今後の作業速度を決定します。

使いやすいユーザーインターフェイス

使いやすい UI でスプリント、バックログ、およびエピックのストーリーを簡単に管理します。

Agile Development は ITBM で提供されています

チームが Agile の手法でソフトウェア開発ワークフローを 1 つのシステムにまとめ、他の ServiceNow アクティビティに接続できるようにします。

さらに詳細を見る…

Project and Portfolio Management

アプリケーションポートフォリオを、推奨のアーキテクチャに整合させ、アプリケーションの合理化を推進します。

Application Portfolio Management

テクノロジーおよびビジネスポートフォリオ間でプロジェクトライフサイクル全体を管理します。

Demand Management

ビジネスの要求を 1 ヵ所で把握、評価、管理します。

専門家に相談する

質問への回答を得て、ServiceNow が最新のデジタルワークフローでお客様のビジネスの変革をどのように促進するかをご確認ください。

// 2020 年 2 月 23 日のコメント // 本番環境のページロードの遅さを修正するため // ローンチにより追加できるかどうか後で Zan および Alex と確認する // 2020 年 2 月 23 日のコメント // 本番環境のページロードの遅さを修正するため // ローンチにより追加できるかどうか後で Zan および Alex と確認する

ありがとうございます

Thank you for submitting your request. A ServiceNow representative will be in contact within 48 hours.

form close button

お問い合わせ

ServiceNowのイベント情報、製品情報、サービスについての最新情報を受け取る ※配信停止のご依頼はいつでも承っております.

  • このフォームを送信することにより、私は利用規約を読み、同意したことを確認します。プライバシー規約.