アジェンダ

素晴らしい経験がここから始まります

October 17

8:30am

受付開始

9:30am - 10:45am

ServiceNow Keynote

パット・ケーシー

ServiceNow

Senior Vice President DevOps & Global Head of Engineering

村瀬 将思

ServiceNow Japan株式会社

社長

二見 通氏

アフラック生命保険株式会社

常務執行役員 チーフ・インフォメーション・オフィサー

10:45am - 3:30pm

ExpoNow(展示会場)オープン

11:00am - 11:45am

Topic keynotes:IT,プラットフォーム、カスタマーサービス

11:00am - 11:45am

我々は エクスペリエンス の時代に突入しました。IT部門が支えるビジネスは、競争優位を実現するために 卓越したエクスペリエンスの提供を求めてきます。しかし IT部門自身の業務に目を向けると、日々のサービス運用やオーバーヘッド業務に追われ、仕事のやり方を この新しいエクスペリエンスの時代へ移行させることは非常に難しいことのように思われます。本セッションでは ServiceNowの新しい(サービス提供者向け及びエンドユーザ向けの)エクスペリエンス を活用して、この新しい時代に向けた IT部門の業務変革をどのように企画・実装・運用・最適化していくかをご紹介いたします。

11:00am - 11:45am

AIやIoTを初めとしたデジタル技術とデジタルビジネスモデルが今日企業におけるビジネスのあり方に大きな影響を与えるようになりつつあります。そしてイノベーションによるベネフィットを最大化し、更に競合優位性を築いていく為に、組織の俊敏性を更に高めていくことが大きなチャレンジになっています。この様な中、モダンなアプリケーション開発プラットフォームは組織のデジタルジャーニーを加速させる為に不可欠な要素です。本セッションでは企業の成長を支える戦略的なプラットフォームとしてHigh Productivity Application PaaSであるNow Platformをご紹介いたします。

11:00am - 11:45am

多くの企業がCRMに投資を行い、カスタマーエクスペリエンスの向上に努めていますが、企業に対する顧客の満足度はまだ十分とは言えないのが実情です。企業と顧客の両方の視点から、カスタマーエクスペリエンスの改善をどのように実施していくべきなのか、CRMを超えた価値を提供する新しいカスタマーサービス戦略を提唱します。

12:00pm - 12:30pm

リコーグループでは、各個社ごとのIT行政から、ITサービスのシェアード化に取り組んでいます。しかしながら、サイロになっていたサービスをとりまとめ、日々の運用に追われる為、利用者へのわかり易さ、使い易さまで手が届かない状況です。 結果として、利用者からの問い合わせ対応など、新たな課題を持つことになりました。SeviceNowを活用した、これらの課題解決への取り組みをご紹介します。

12:00pm - 12:30pm

将来的に実現すべき自動化、セキュリティ脆弱性管理、予兆検知などを見据えるとITSMプロセスもさることながら、構成管理を整備することが不可欠でした。サイロ化された構成情報を如何にして統合し、自動的な構成管理を実現していったのか、その取り組みと活用をご紹介します。

12:00pm - 12:30pm

ここ数年社内ITのモダン化を進めているヤフーの情報システム部門。数多くあるレガシーシステムをモダン化していく中で、標準化に取り組みながらNow Platformを活用してどのようなチャレンジをしようとしているのか。アプリ開発においてヤフーの情報システム部門が抱えている課題を中心に、これまでの活動や実際にNow Platformを使い始めて見えて来た事などをお話しします。

12:00pm - 12:30pm

ServiceNowを活用し、お客様とシステム運用者をシームレスに繋ぎ、サービスの柔軟性を高めるためのNTTデータの取り組みについて、事例を交え紹介します。

1:30pm - 2:15pm

企業の多くはセキュリティ検知、防御技術に多大な投資してきましたが、依然として情報漏洩等の事故に悩まされています。過去2年間に約50%の企業が侵害を受けており、増え続けるサイバー攻撃に迅速に対応できていない実態が見受けられます。根本的な問題はセキュリティ・インシデント、重大な脆弱性発見時の対応が結局のところ人手、手作業である点にあります。ServiceNow Security Operationsにより解決するための実践的な対策例についてご紹介いたします。

1:30pm - 2:15pm

今日、企業にとっての「競争優位の源泉」は「人材」であり、「優秀な人材」をいかに惹きつけ、維持できるかが、企業にとっての最大の経営課題と言えます。従業員は自身の「サービス体験」を通じて企業に対する「満足度」を感じると言われており、この「従業員サービス体験」を高めるための仕組みとして「人事サービスデリバリー」をご紹介いたします。

1:30pm - 2:15pm

企業にとって、最適なIT投資規模を見極め、全体最適のIT投資をマネジメントすることは非常に困難です。 デジタルトランスフォーメーションが叫ばれる現代、これらの課題に対して、ServiceNow ITBMソリューションによる解決手段をご紹介します。

1:30pm - 2:15pm

グループウェアを利用していた企業が、最近それに代わる次世代プラットフォームとしてServiceNowを選択しています。なぜServiceNow(Now Platform)が選ばれるのかデモを交えて解説します。

2:30pm - 3:00pm

世界70カ国でビジネスを展開するDXCが自社とお客様のIT環境の安全を常に守り続けるためには、セキュリティ運用のグローバルな統合、自動化による効率化、可視性の向上といった課題の解決が求められました。DXCの取り組みについて、その達成を支えたServiceNowの機能や特徴もふまえながらご紹介します。

2:30pm - 3:00pm

弊社では、従業員の生産性向上と新しい価値の創造を目的に働き方改革を推進しています。今回その一環として、従業員の満足度向上と間接稼働削減を目的に、オートメーションであらゆる従業員とのやりとりを簡素化・効率化する「人事サービスデリバリー」を導入しました。より短期間で導入し効果創出を前倒しする、ベストプラクティスとして用意されているテンプレートの活用によるプロセス改善の事例としてご紹介します。

2:30pm - 3:00pm

アクセンチュアでは数多くのプロジェクトが同時並行で進んでいます。要員のスキルやアサイン管理、案件毎のデマンド管理やコスト管理など、複雑化・煩雑化するプロセスをITBMを利用してサービスエクスペリエンス、ユーザーエクスペリエンスの向上を実現しています。 また、この事例を通してアクセンチュアから見るServiceNowで実現される価値や可能性について講演させていただきます。

2:30pm - 3:00pm

20年以上利用するレガシーグループウェアから移行する次世代プラットフォームとして、ServiceNowを選択し、導入による業務変革を推進しています。 見えてきた従業員体験(employee experience)の向上、およびイノベーションに向けた取り組みをご紹介させていただきます。

3:30pm - 4:30pm

ServiceNow closing keynote

デーブ・ライト, ServiceNow, Chief Innovation Officer

5:00pm - 6:00pm

ネットワーキング・ハッピーアワー

1:30pm - 2:15pm

企業の多くはセキュリティ検知、防御技術に多大な投資してきましたが、依然として情報漏洩等の事故に悩まされています。過去2年間に約50%の企業が侵害を受けており、増え続けるサイバー攻撃に迅速に対応できていない実態が見受けられます。根本的な問題はセキュリティ・インシデント、重大な脆弱性発見時の対応が結局のところ人手、手作業である点にあります。ServiceNow Security Operationsにより解決するための実践的な対策例についてご紹介いたします。

2:30pm - 3:00pm

世界70カ国でビジネスを展開するDXCが自社とお客様のIT環境の安全を常に守り続けるためには、セキュリティ運用のグローバルな統合、自動化による効率化、可視性の向上といった課題の解決が求められました。DXCの取り組みについて、その達成を支えたServiceNowの機能や特徴もふまえながらご紹介します。

3:30pm - 4:30pm

ServiceNow closing keynote

デーブ・ライト, ServiceNow, Chief Innovation Officer

5:00pm - 6:00pm

ネットワーキング・ハッピーアワー

11:00am - 11:45am

多くの企業がCRMに投資を行い、カスタマーエクスペリエンスの向上に努めていますが、企業に対する顧客の満足度はまだ十分とは言えないのが実情です。企業と顧客の両方の視点から、カスタマーエクスペリエンスの改善をどのように実施していくべきなのか、CRMを超えた価値を提供する新しいカスタマーサービス戦略を提唱します。

12:00pm - 12:30pm

ServiceNowを活用し、お客様とシステム運用者をシームレスに繋ぎ、サービスの柔軟性を高めるためのNTTデータの取り組みについて、事例を交え紹介します。

3:30pm - 4:30pm

ServiceNow closing keynote

デーブ・ライト, ServiceNow, Chief Innovation Officer

5:00pm - 6:00pm

ネットワーキング・ハッピーアワー

1:30pm - 2:15pm

今日、企業にとっての「競争優位の源泉」は「人材」であり、「優秀な人材」をいかに惹きつけ、維持できるかが、企業にとっての最大の経営課題と言えます。従業員は自身の「サービス体験」を通じて企業に対する「満足度」を感じると言われており、この「従業員サービス体験」を高めるための仕組みとして「人事サービスデリバリー」をご紹介いたします。

2:30pm - 3:00pm

弊社では、従業員の生産性向上と新しい価値の創造を目的に働き方改革を推進しています。今回その一環として、従業員の満足度向上と間接稼働削減を目的に、オートメーションであらゆる従業員とのやりとりを簡素化・効率化する「人事サービスデリバリー」を導入しました。より短期間で導入し効果創出を前倒しする、ベストプラクティスとして用意されているテンプレートの活用によるプロセス改善の事例としてご紹介します。

3:30pm - 4:30pm

ServiceNow closing keynote

デーブ・ライト, ServiceNow, Chief Innovation Officer

5:00pm - 6:00pm

ネットワーキング・ハッピーアワー

11:00am - 11:45am

AIやIoTを初めとしたデジタル技術とデジタルビジネスモデルが今日企業におけるビジネスのあり方に大きな影響を与えるようになりつつあります。そしてイノベーションによるベネフィットを最大化し、更に競合優位性を築いていく為に、組織の俊敏性を更に高めていくことが大きなチャレンジになっています。この様な中、モダンなアプリケーション開発プラットフォームは組織のデジタルジャーニーを加速させる為に不可欠な要素です。本セッションでは企業の成長を支える戦略的なプラットフォームとしてHigh Productivity Application PaaSであるNow Platformをご紹介いたします。

12:00pm - 12:30pm

ここ数年社内ITのモダン化を進めているヤフーの情報システム部門。数多くあるレガシーシステムをモダン化していく中で、標準化に取り組みながらNow Platformを活用してどのようなチャレンジをしようとしているのか。アプリ開発においてヤフーの情報システム部門が抱えている課題を中心に、これまでの活動や実際にNow Platformを使い始めて見えて来た事などをお話しします。

1:30pm - 2:15pm

グループウェアを利用していた企業が、最近それに代わる次世代プラットフォームとしてServiceNowを選択しています。なぜServiceNow(Now Platform)が選ばれるのかデモを交えて解説します。

2:30pm - 3:00pm

20年以上利用するレガシーグループウェアから移行する次世代プラットフォームとして、ServiceNowを選択し、導入による業務変革を推進しています。 見えてきた従業員体験(employee experience)の向上、およびイノベーションに向けた取り組みをご紹介させていただきます。

3:30pm - 4:30pm

ServiceNow closing keynote

デーブ・ライト, ServiceNow, Chief Innovation Officer

5:00pm - 6:00pm

ネットワーキング・ハッピーアワー

October 17

9:30am - 10:45am

パット・ケーシー

ServiceNow

Senior Vice President DevOps & Global Head of Engineering

村瀬 将思

ServiceNow Japan株式会社

社長

二見 通氏

アフラック生命保険株式会社

常務執行役員 チーフ・インフォメーション・オフィサー

11:00am - 11:45am

渡邉 興司, ServiceNow Japan株式会社, パートナー事業本部 部長代理

我々は エクスペリエンス の時代に突入しました。IT部門が支えるビジネスは、競争優位を実現するために 卓越したエクスペリエンスの提供を求めてきます。しかし IT部門自身の業務に目を向けると、日々のサービス運用やオーバーヘッド業務に追われ、仕事のやり方を この新しいエクスペリエンスの時代へ移行させることは非常に難しいことのように思われます。本セッションでは ServiceNowの新しい(サービス提供者向け及びエンドユーザ向けの)エクスペリエンス を活用して、この新しい時代に向けた IT部門の業務変革をどのように企画・実装・運用・最適化していくかをご紹介いたします。

12:00pm - 12:30pm

鈴木 弘之氏, 株式会社リコー, デジタル推進本部 セキュリティ統括部 部長

リコーグループでは、各個社ごとのIT行政から、ITサービスのシェアード化に取り組んでいます。しかしながら、サイロになっていたサービスをとりまとめ、日々の運用に追われる為、利用者へのわかり易さ、使い易さまで手が届かない状況です。 結果として、利用者からの問い合わせ対応など、新たな課題を持つことになりました。SeviceNowを活用した、これらの課題解決への取り組みをご紹介します。

12:00pm - 12:30pm

高岩 聡一郎氏, パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社, IDCサービス事業部 IDC運用サービス部

将来的に実現すべき自動化、セキュリティ脆弱性管理、予兆検知などを見据えるとITSMプロセスもさることながら、構成管理を整備することが不可欠でした。サイロ化された構成情報を如何にして統合し、自動的な構成管理を実現していったのか、その取り組みと活用をご紹介します。

1:30pm - 2:15pm

大川 誠, ServiceNow Japan株式会社, ソリューションコンサルティング統括本部 シニアアドバイザリー・ソリューション・アーキテクト

企業にとって、最適なIT投資規模を見極め、全体最適のIT投資をマネジメントすることは非常に困難です。 デジタルトランスフォーメーションが叫ばれる現代、これらの課題に対して、ServiceNow ITBMソリューションによる解決手段をご紹介します。

2:30pm - 3:00pm

篠原 淳氏, アクセンチュア株式会社, テクノロジーコンサルティング本部 マネジングディレクター

アクセンチュアでは数多くのプロジェクトが同時並行で進んでいます。要員のスキルやアサイン管理、案件毎のデマンド管理やコスト管理など、複雑化・煩雑化するプロセスをITBMを利用してサービスエクスペリエンス、ユーザーエクスペリエンスの向上を実現しています。 また、この事例を通してアクセンチュアから見るServiceNowで実現される価値や可能性について講演させていただきます。

ありがとうございました

Thank you for submitting your request. A ServiceNow representative will be in contact within 48 hours.

form close button

お問い合わせ

ServiceNowのイベント情報、製品情報、サービスについての最新情報を受け取る ※配信停止のご依頼はいつでも承っております.

  • 本イベントへの登録を以って、個人情報保護方針に同意する.