MORE

コンプライアンスリスクとコストを削減する仕組み

  1. 1
    ITサービスおよび
    資産のマッピング
    システム、サービス、関係をServiceNow構成管理データベース内で文書化します。
  2. 2
    ITサービスに対する
    コントロールの割り当て
    ITのコントロールをServiceNowに入力して、自動化の実施とレポート作成を可能にします。
  3. 3
    優先度の高い
    リスクの識別
    失敗したコントロールおよび対応するビジネスリスクをレビューします。
  4. 4
    修復の
    迅速化
    ITオペレーション作業リストに表示される修復タスクを直接割り当てます。
  5. 5
    コンプライアンス
    レポート作成の
    自動化
    コンプライアンス状況に関するリアルタイムデータを使用してビルトインレポートを実行します。