Created with Sketch.

Recovery Email

Your account give you access to even more premium content, don't lose access to it. Provide a recovery email below.
  • Secondary E-mail

ServiceNow、AIパイオニアのElement AIを買収へ

【2020年12月14日】

※本資料は、2020年11月30日(米国時間)付けで、米国ServiceNow, Inc. が発表した報道資料の抄訳版です。

  • Element AIを買収することで、世界で最もインテリジェントなワークフロープラットフォームの構築を実現し、付加価値の高い、人にしかできない新しい仕事を創造するというServiceNowの取り組みを大幅に強化
  • ServiceNow、カナダにAI Innovation Hubを設立
  • Element AIの共同設立者で2018年チューリング賞を受賞したヨシュア・ベンジオ博士はServiceNowのテクニカルアドバイザーに就任

米国ServiceNow, Inc.(日本法人:ServiceNow Japan合同会社、本社:東京都港区、執行役員社長:村瀬 将思)は、高度な人工知能(AI)能力と世界で最も優秀なAIマインドを持つ、AIのリーディングカンパニーであるElement AIを買収する契約を締結したことを発表しました。Element AIの買収により、ServiceNowは、世界で最もインテリジェントなワークフロープラットフォームを構築する取り組みを大幅に強化し、企業の従業員がよりスマートに、迅速に業務をこなし、ビジネス上の意思決定を合理化しながら、生産性をこれまで以上に高めていくことを実現していきます。

​AI業界における先駆者であるElement AIには、最先端のAIを​テキストや言語、チャット、画像、検索、質問への自動応答、要約に組み込む専門知識を持つワールドクラスのAIサイエンティストや専門家が在籍していることから、ServiceNowは、今回の買収で Now Platformにネイティブ対応したAIの導入をさらに加速していきます。Element AIの共同設立者で第一人者(リードフェロー)でもあるヨシュア・ベンジオ(Yoshua Bengio)博士は、モダンAIに対する先進的な貢献が認められ2018年ACM A.M.チューリング賞を受賞しており、ServiceNowのテクニカルアドバイザーに就任します。

ServiceNowは、Element AIの買収により、カナダにAI Innovation Hubを設立し、Now Platform上で、お客様視点でのAIイノベーションを加速させます。今回の投資は、長年にわたりAI研究をリードし、世界で最も重要なAI人材の拠点の一つであるカナダ市場に対してServiceNowのコミットメントを強化するものです。今回カナダに設立するServiceNowのAI Innovation Hubは、ServiceNowがこれまで米国シカゴ、ハイデラバード、ワシントン州カークランド、サンディエゴ、シリコンバレーに技術開発センターを設立したものにならぶ投資となります。

ServiceNowのチーフAIオフィサーのヴィジャイ・ナラヤナン(Vijay Narayanan)は、次のように述べています。「企業にとって20世紀のプロセスやビジネスモデルをデジタル変革することが急務となり、AIテクノロジーは急速に進化しています。当社は、付加価値の高い、人にしかできない新しい仕事を創造することで、一世代に一度のビジネス機会をリードしています。Element AIの強力なテクノロジーと世界の中でも一流と言える人材を獲得したことで、今後、当社の従業員とお客様は、クリエイティブな思考や、お客様とのやり取り、予測せぬ事態に遭遇した時の対応といった人だからこそできる仕事に集中することが可能になります。これは、よりスマートなワークフローの形と言えます」

​ServiceNowは、IT Service Management Pro、Customer Service Management Pro、HR Service Delivery ProといったAI製品に対する需要が高まると見ています。Now Platformおよびワークフロー製品には目的に特化した実用的なAI、および分析機能が組み込まれおり、企業がServiceNow製品を利用することで、関連情報を洗い出して要約する、コンテンツや会話を理解し予測や推奨を行う、最適なアクションを実行する、反復的なタスクを自動化するといったことが可能になります。

Element AIの共同設立者で最高経営責任者(CEO)のジャン・フランソワ・ガーニェ(Jean‑Francois Gagné)氏は、次のように述べています。

「弊社のビジョンは、企業がAIを活用して、従業員がよりスマートに仕事ができるようにする方法を再定義することでした。ServiceNowはワークフロー変革をリードしており、弊社は、付加価値の高い、人にしかできない新しい仕事を創造するという目標に感銘を受けています。ServiceNowは、今日の企業が直面している最も重要な課題に対し、弊社が有する能力と技術を適用できるパートナーであることを確信しています」

Element AIの買収は、Now PlatformにおけるAIイノベーションを加速させるための戦略的投資です。本年3月、ServiceNowはナラヤナンを同社に迎え入れ、お客様がインサイトをもとにアクションを取るための強力なAI機能群であるNow Intelligenceを発表しました。Element AIは、Loom SystemsPassage AISweagleに続くServiceNowの2020年における4番目のAI関連買収となります。

Element AIのチームは、AIコミュニティのリーダーであり、過去10年間に渡り現代のAIを開拓してきました。Element AIは、CEOのジャン・フランソワ・ガーニェ氏、アン・マーテル(Anne Martel)氏、ニコラス・チャパドス(Nicolas Chapados)氏、ジャン・セバスチャン・クールノワィエ(Jean‑Sebastien Cournoyer)氏、ヨシュア・ベンジオ氏、フィリップ・ボードワン(Philippe Beaudoin)氏によって2016年に設立されました。

ServiceNowは2021年初頭に本買収を完了する予定です。   以上

ServiceNowについて

ServiceNow(NYSE:NOW)は、人にしか出来ない、付加価値の高い新しい仕事を創造します。当社のクラウド型プラットフォームとソリューションは、従業員と企業双方に優れたエクスペリエンスを生み出し、生産性を高めるデジタルワークフローを提供します。詳細は https://www.servicenow.co.jp/ をご確認ください。

ServiceNow、ServiceNowのロゴ、Now、その他の ServiceNowマークは米国および/またはその他の国におけるServiceNow、 Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名と製品名は、関連する各会社の商標である可能性があります。

// 2020 年 2 月 23 日のコメント // 本番環境のページロードの遅さを修正するため // ローンチにより追加できるかどうか後で Zan および Alex と確認する // 2020 年 2 月 23 日のコメント // 本番環境のページロードの遅さを修正するため // ローンチにより追加できるかどうか後で Zan および Alex と確認する

ありがとうございます

Thank you for submitting your request. A ServiceNow representative will be in contact within 48 hours.

form close button

お問い合わせ

ServiceNowのイベント情報、製品情報、サービスについての最新情報を受け取る ※配信停止のご依頼はいつでも承っております.

  • このフォームを送信することにより、私は次を読み、同意したことを確認します。プライバシー規約.