セキュリティ侵害の再考

組織は、情報セキュリティ侵害の検知と対処に苦労しています。管理職は、膨大な数の脅威にプロセス、従業員数、インフラストラクチャが追いついていないと言います。解決策は、セキュリティ対応の再考にあります。

300人

聞き取りを行ったCISO

37問

質問数

6,000件以上

得られたデータ

視点

検討

視点

CISOを対象とした世界的な調査

300人のCISOと、業界のリーダーが立案したソリューションによって認識されているリスク

要点

CISO の考察まとめ

グローバル CISO 調査の主要項目について 1 ページにまとめたビジュアルな概要。

業界の視点

フィナンシャルサービス

50 人の経営幹部が金融業を顧客情報保護のリーダーとして位置付けています。

地域別視点

アジア太平洋地域: リーダーの台頭

地域別レポートでは、シンガポールはオーストラリアの信頼性に含まれます。

地域別視点

欧州:信頼性のギャップ

ドイツの CISO はフランスや英国のピアよりも自社の組織のデータセキュリティに対する信頼度が高い。

e ブックの要点

エグゼクティブ戦略

経営リスク、風評リスク、経済的リスクを軽減するための、主要 CISO による上位 5 つの戦略。

価値の実現

データ VIZ

セキュリティの応答ギャップ

当社の調査によって判明したのは、組織が採用したい戦略と、現在採用されている戦略との間にギャップがあることです。有効なセキュリティ応答の妨げとなる主要な障害を取り除く方法を学びましょう。

動画付きの表 1

業務関連事項をベースに脅威の優先度付けはしない

%
動画付きの表 2

検出された違反事項が未対処のまま放置されることは非常に問題

%

CISO インタビュー

その他の知見

ワークフロー

職場における人と技術の関係の進化を扱っています。

ありがとうございます

Thank you for submitting your request. A ServiceNow representative will be in contact within 48 hours.

form close button

お問い合わせ

ServiceNowのイベント情報、製品情報、サービスについての最新情報を受け取る ※配信停止のご依頼はいつでも承っております.

  • このフォームを送信することにより、私は利用規約を読み、同意したことを確認します。プライバシー規約.